« 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『吉田屋鱒寿し本舗』 ~ 15/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~

五月になりましたね。富山では定額給付金はいつ支給されるのでしょう?予告も報告もなしに振り込まれるのでしょうか?それだと結構いい加減ですね。まぁ、嫁が車税に使うと言っているので、あとは嫁に任せておきましょう。

さて、今回は喫茶店 香芳茶(かぼちゃ)さんにお邪魔したときの記事になります。

H210501_100

検索用ワード 高岡 ケーキの美味しい店 珈琲 デザートが美味しいお店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「香芳茶」さんの店内です。アンティーク調の雰囲気が素晴らしい店内でした。カウンターしかありませんが、カウンターテーブルの素材も重厚感あふれ、純喫茶という懐かしいフレーズが良く似合う、そんなお店です。

H210501_101

嫁の注文の香芳茶プリンです。お店の名前がついているのでオリジナルのプリンかと思えば、そのまんまのカボチャプリンでしたwでも、カボチャの風味を生かしつつ、甘さと美味さがマッチしてなかなかに美味しいプリンでした。プリンにしては少し固めのチーズケーキのような食感でしたね。

H210501_102

自分の頼んだクレープアイスです。

H210501_103

中にはアイスがたっぷりと、周りのチョコレートソースの中に焦がし砂糖が入っていて、香ばしさと甘さがアップしている甘いデザートでした。

H210501_104

ロイヤルミルクティーです。ミルクの膜がとてもおいしく、芳醇な香りが心地良い紅茶でした。メニューにあったスウェーデンミルクティーという初めて聞くメニューに心惹かれたのですが、お酒が入っているとの事で断念。

H210501_105

嫁はブレンド珈琲を。「香芳茶」さんではブレンド珈琲は三種類あって薄味、濃い目、苦めと自分にあったブレンドを注文することが出来ます。嫁は薄味の軽目を頼んでいましたが、口当たりもよく飲みやすいとの事でした。

雰囲気もよく、珈琲、デザートも美味しい素晴らしい喫茶店でした。また、行きたいですね。

お店情報

香芳茶

HP http://w2332.nsk.ne.jp/~my-imai/index.htm

H210501_106

住所 高岡市野村482

大きな地図で見る

TEL (0766)23ー7918

定休日 金曜日、第三木曜日

営業時間 AM10:00~PM7:00

駐車場はお店の前にあります。トーストなどの軽食もありました。メイン通りからお店は見えますが、通りには隣接していない上に目の前の道は一方通行なのか、自分のナビは大回りして入れと案内されました。ちょっと入りづらいです。運転にお気をつけてお店に向かってください。

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『吉田屋鱒寿し本舗』 ~ 15/富山県のますのすし ~ »

コメント

zenさん今晩は。
香芳茶とは又、ちょっとマニアックな所をご存知ですね~。
私はスイーツしか食べた事が無いのですが、カレーが美味しいと聞いた事があります。

残念な事に濃い珈琲が好きな私には、ここの珈琲は薄すぎるんですよね。
でも万人受けする飲みやすい珈琲だと思います。

『魚づ鱒寿し店』気に入って頂けた様でほっとしました。(笑)

投稿: 旅人 | 2009年5月 5日 (火) 00時33分

>旅人 さん

こんにちわ。
香芳茶さんは、以前何かの情報誌で見たのを覚えていて、今回、山正さんに鱒の寿しを買いに出かけたときに、高岡市野村で、そういえばって感じで思い出したのお邪魔させていただきました。

嫁も飲みやすい珈琲だといっておりました、自分はスウェーデンミルクティーを頼んで、お酒が入っているといわれたので、いまさら、珈琲ともいえず、ロイヤルになりましたw

「魚づ鱒寿し店」は本当に美味しい鱒の寿司でした、情報提供ありがとうございました。

投稿: zen_aiba | 2009年5月 5日 (火) 12時43分

本当に色んなお店をご存知ですよね。
いつも参考にさせて頂いています。
香芳茶は高岡の人間でも知らない人が多いので驚いてしまいました。

いいえ~いつもお世話になっておりますので、少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

そういえば2日に倶利伽羅不動尊に行かれたんですね。
その日は金沢に用事があり朝と昼に8号線を通ったんですよ。
記事を読みひょっとしたニアミスしてたりしてって想像し、思わずにやりとしちゃいました。(笑)

投稿: 旅人 | 2009年5月 5日 (火) 16時07分

>旅人 さん

こちらこそ自分のブログが旅人さんのお役に立っているなら幸いです。

色んなお店を知っているのは、気になったお店は突撃をかましたくなる好奇心旺盛な性格のせいでしょうねw

8号のどこかですれ違ったかもしれませんね~このネットという恐ろしく広い世界で出会ってますから、狭い富山県どこかですれ違っているかも知れませんね。そう考えるとわくわくしますね。

投稿: zen_aiba | 2009年5月 5日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29376624

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『吉田屋鱒寿し本舗』 ~ 15/富山県のますのすし ~ »