« 富山といえばますのすしでしょう  『いそまさ』 ~ 36/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺 »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷

最近、カニを勝手に送ってきて代金を不当に請求する「カ二商法」なる悪質な商法があるそうな。こんなのをみるとつい考えてしまうのが応用編。

「ばーちゃん、オレオレ、ごめん、ばーちゃんにカニをプレゼントしたくて買ったんだけど、間違って代金引換にしちゃった、あとで払いに行くから着たら立て替えてもらえる?」

こんなオレオレカニ詐欺が出てきそうな気がするよ。

さて、今回はArt&Cafe 胡風居さんで、早くも今年のかき氷の第一弾がメニューに並んだそうなので、早速いただきにお邪魔してきました。

H210529_000

検索用ワード 大人のかき氷 アート石鹸

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「胡風居」さんの奥の展示スペースの写真です。「胡風居」さんは3周年を迎えられて、奥のスペースをイベントブースとして開放を始められたようです。ちょいと洒落た雑貨が数多く展示されていました。

H210529_002

氷ぜんざいです。かき氷シリーズの第一弾として「柚子氷」「氷ぜんざい」「氷抹茶」の三種類が登場していました。小豆、練乳、ソフトクリームとトッピングが可能で、オリジナルかき氷を作ることも可能ですが、今回はスタンダードに通常版を頼んでみました。

H210529_003

かき氷に小豆シロップ?その上にソフトクリームと小豆がたっぷり乗っています。

H210529_001

こちらは嫁の「抹茶黒七味パフェ」です。胡風居さんのオリジナルぴりりと辛い黒七味ソフトを使ったパフェです。

H210529_004

黒七味ソフトは、辛さを緩和するために食べ続けるという謎のソフトクリームですw癖になる恐ろしいソフトで、食べ始めたら食べ終わるまでとまらないこともしばしばです。これぞ黒七味スパイラル!

H210529_005

「胡風居」さんのかき氷は、そこらにあるシロップをかけて作るものではないのがいいですね。去年のメニューも独特でした、今年はどんなオリジナルかき氷が出てくるか、いまから嫁と楽しみにしています。

H210529_007

「胡風居」さんで販売されている石鹸が、生産技術さんの工場の売店で販売が開始されたそうです。ますずし石鹸が有名になる日も近いかもしれませんね。

お店情報
 
Art&Cafe 胡風居
HP 胡風居 http://kofukyo.com

H210227_000_2

住所     富山市石屋201

大きな地図で見る



TEL    (076)411ー6537
定休日    水曜日
営業時間   11:00~19:00
夏は若干変動あり、詳しくはホームページにて
駐車場はお店の前の道の向こう側にあります。数台は停められますが、カラーコーンで駐車禁止にしてあるところもあるのでご注意ください。お店の場所が少しわかりにくいところにあります。ホームページにも書かれていますが、道に迷ったらご連絡ください、とのことです。
メニューにはトーストや角煮サンドもありますが、どちらかといえばパフェ系やデザート系に重きをおいているようなので、食事をメインにはこられないほうが無難かもしれません。

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『いそまさ』 ~ 36/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29847734

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷:

« 富山といえばますのすしでしょう  『いそまさ』 ~ 36/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺 »