« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~有言実行 »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺

社用車のハイエースに乗って信号待ちで、ふと隣をみると、隣の車の運転手がピアニカを弾いていました。なぜ、ピアニカ???

さて、今回は「函館 いくら食堂 高屋敷店」さんにお邪魔したときの記事になります。

注意 21年11月11日をもって「函館 いくら食堂 高屋敷店」さんは「酔麺家 おぼろ」さんにリニューアルいたしました。

H210530_000

検索用ワード 豊富なメニュー 海鮮丼 でも函館塩ラーメン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「いくら食堂」さんの張り出しメニューです。いくたびに新メニューが増えているような気がします。

とはいえ、前回、小林店長様からコメントをいただき、あまつさえ、函館塩ラーメンを期間限定から通常メニューにしてください、とお願いした身、函館塩ラーメンを頼まない、というのはないでしょう。それに函館塩ラーメンを食べたくてここにきましたしね。

H210530_001

海鮮丼のメニューも豊富、豊富すぎて何を頼もうか迷うぐらいです。いろいろ考えていたんですが、嫁が「いか納豆丼」を頼むというので、自分もいか納豆丼の特盛りをオーダーしました。

H210530_002

そして、新メニューの中から冷やし生醤油うどん。讃岐のうどんを生醤油で食べるのってやってみたかったのですよ。

H210530_005

こちらのだししょうゆを

H210530_006

ぐるりと2周ぐらいかけて、食べてくださいと小林店長から教わりましたので実践。

H210530_007

めっさ美味そうですよ。

H210530_008

つるつるしこしこのうどんに昆布だししょうゆがたまらんです。しかし、函館なのに讃岐とはこれいかに…まぁ美味しいから何でもありですね。

H210530_003

そして、当然函館塩ラーメンと思いきや、裏切りの塩つけめん!!だって美味しそうだったんですもの……それに、ほら前回、店長から勧めていただいたし…

H210530_004_2

函館塩ラーメンとは、ちょっと違う風味の塩味も美味い!!

H210530_009

細い中華麺好きの嫁と自分にとってこの麺はまさにストライク。

H210530_010

冷たい麺に熱々の塩味ベースのスープをつけていただく。このコラボが絶妙でいい!!「いくら屋」さんは麺で勝負してもいけてると思うのです。

嫁がビール、自分がソフトドリンクをそれぞれ1杯、いか納豆丼を並と特盛りつけて2880円!お得ですなぁ~。

お店情報

函館 いくら食堂 高屋敷店

H210324_005

住所      富山市高屋敷832-1

大きな地図で見る

TEL      (076)493-5509
定休日     年中無休(年始年末を除く)
営業時間   AM11:00~AM0:00(LoPM23:30)

駐車場はお店の前と横のスペースになります。どちらも交通量の多い道路に面しておりますので、最初に停める際にバックでの駐車を心がけたほうが帰りに出やすいと思います。

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~有言実行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29859241

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 10時11分

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~有言実行 »