« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 クローバーズ・カフェ~

裁判制度を題材にしているドラマを見ていたはずなのに、終わった後の感想はTV局は警察のことがきらいなのかなぁ~という謎のものでした。

さて、今回は富山市天正寺にテンポを構える「クローバーズ・カフェ」さんにお邪魔したときの記事です。

H210531_000

検索用ワード 落ち着く喫茶店 一押しチーズプリン 珈琲も美味いよ

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 クローバーズ・カフェ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~有言実行

予定では鱒の寿しマラソンが完走しているはずだったので、マラソン中どうしても食べたいと思った大黒寿しを食べるべく「大黒屋寿司店」さんに予約をお願いしました。

女将さんが自分のことと前回のことを覚えていてくださったので「今度はカウンターをお取りしておきますね」と、カウンターで頂きたいと記事に書いたのを目を通してくださって覚えていてくださるなんて、嬉しいやら恥ずかしいやらで、電話をしながら顔がにやけてしまいました。

H210530_000_2

検索用ワード 魚津でお寿司 職人のいるお寿司屋さん 焼き鯖寿し

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~有言実行"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺

社用車のハイエースに乗って信号待ちで、ふと隣をみると、隣の車の運転手がピアニカを弾いていました。なぜ、ピアニカ???

さて、今回は「函館 いくら食堂 高屋敷店」さんにお邪魔したときの記事になります。

注意 21年11月11日をもって「函館 いくら食堂 高屋敷店」さんは「酔麺家 おぼろ」さんにリニューアルいたしました。

H210530_000

検索用ワード 豊富なメニュー 海鮮丼 でも函館塩ラーメン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~裏切りの塩つけ麺"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷

最近、カニを勝手に送ってきて代金を不当に請求する「カ二商法」なる悪質な商法があるそうな。こんなのをみるとつい考えてしまうのが応用編。

「ばーちゃん、オレオレ、ごめん、ばーちゃんにカニをプレゼントしたくて買ったんだけど、間違って代金引換にしちゃった、あとで払いに行くから着たら立て替えてもらえる?」

こんなオレオレカニ詐欺が出てきそうな気がするよ。

さて、今回はArt&Cafe 胡風居さんで、早くも今年のかき氷の第一弾がメニューに並んだそうなので、早速いただきにお邪魔してきました。

H210529_000

検索用ワード 大人のかき氷 アート石鹸

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~一足お先にかき氷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『いそまさ』 ~ 36/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第36回目です。ここにきてペースが失速、ゴールが見えてきたので安心してしまったのでしょうか?

36個食べてきて言えるのは、鱒の寿しは製造直売所で予約して買った方が美味しいような気がします、ということです。

さて、今回は射水市に店舗を構える「いそまさ」さんのますの寿しをご紹介します。

H210528_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『いそまさ』 ~ 36/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 焼肉 十八~肉を食べて元気になろう

先週、砺波方面に出かけて見かけた「チャレンジデー」ののぼり。真っ赤なのぼりに5月最終水曜日チャレンジデーとだけ書かれたのぼりを見て、どこのパチンコ屋だ?と思いましたが、砺波といえばブログde付録さんでしたので、聞いてみました。

ブログde付録さんから教えていただき初めて知った事実。砺波だけのイベントじゃない?それで改めて検索して知った衝撃の事実。すごい規模のイベントなんですね…36年生きてきましたが、初めて知りました……世の中は驚きにあふれていますね。

さて、ここしばらく体調が芳しくないので、元気をつけるために「焼肉 十八」さんにお邪魔してきました。

H210527_000

検索用ワード 家族で焼肉 美味い焼肉 ロースの美味い店

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 焼肉 十八~肉を食べて元気になろう"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう  『横田屋商店』 ~ 35/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第35回です。富山以外の鱒の寿しにも興味を覚えてきました。どの地域の鱒の寿しが一番歴史があるのでしょうか?

何件かの鱒の寿し屋さんの創業が明治11年、12年と集中していますね。この年代に富山に何が起きていたのでしょうね、気になります。

さて、今回は射水市に店舗を構える「横田屋商店」さんの鱒のすしをご紹介します。

H210523_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『横田屋商店』 ~ 35/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 円城~

こんな時期に風邪をひいたらしく、周りの目が大変痛い今日この頃です。単なる風邪です、新型じゃありません、と説明するのが大変ですw

今日は、南砺市福野にある「円城」さんにお邪魔したときの記事になります。

H210526_000

検索用ワード もつ煮 ホルモン aiba家の富山ブラック

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 円城~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下調べって大切ですね

木曜あたりから体調が思わしくなく、土曜日はおとなしく休養していなさいと嫁から言われていたのですが、土曜には体調も回復してきたので、とりあえず、近くをぶらつくことに。

ニュースで紹介していた南砺市福光の「立野原観光農園」さんに行ってみることにしました。こちらは5月末から6月上旬というかぎられた期間だけいちご狩りを行っている農園だそうです。

こちらをメインに富山県内をぶらついたときの記事になります。

続きを読む "下調べって大切ですね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『昔亭』 ~ 34/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第34回目です。自分が確認できる富山市に住所のある「鱒の寿し屋」さんの鱒の寿しはこれで終了の予定です。

富山の鱒の寿しの製法を元に作られた「富士山ますの寿し」という商品があるそうで、いずれ取り寄せか、購入しに静岡まで行ってこようと思います。

さて、今回は富山市に本工場はあるのですが、販売はなぜか氷見でしか見つけられなかった「昔亭」さんのますの寿しをご紹介します。

H210522_001

H210522_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『昔亭』 ~ 34/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『せきの屋』 ~ 33/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第33回目です。今頃になって、何やってんだろう、自分という思いが襲ってきましたw

鱒の寿しの注意書きに「笹に白い粉が吹いている場合がありますが、カビではございません。製造段階で塩と鱒の脂肪がミックスしたものが上がることがありますのでまったく害ではございません」と各お店が書かれていますが、33個食しましたが一度たりともその状態にあたったことがありません。

さて、今回は富山市七軒町に店舗を構える「せきの屋」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210521_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『せきの屋』 ~ 33/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『味の笹義』 ~ 32/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第32回目です。鱒の寿しを食べようと思ったら、鱒の寿しの精があらわれて、いつも食べてくれてありがとうって言われる夢をみました…そろそろ何かやばいのかもしれませんw

しかし、鱒の寿しの精は薄い赤みがかかった長い髪に、炊き立てのお米のような白い肌に、笹の葉で体を包んだエロイ女の人でした。絵心があればなぁ、と真剣に思います。

さて、今回は富山市小中に店舗を構える「味の笹義」さんのますの寿しをご紹介します。

H210520_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『味の笹義』 ~ 32/富山県のますのすし ~"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう 足跡

現在まで記事をUPした鱒の寿しのお店(敬称略)

富山市
「青山総本舗」「味よし食品」「今井商店」「扇一ます寿し本舗」「大多屋鱒の寿し店」「川上鱒寿し店」「小林鱒寿し店」「寿司一」「寿々屋」「関野屋」「高田屋」「高芳」「竹勘」「千歳」「なかの屋」「なみき鱒寿し店」「紀雅本舗」「前留」「丸高寿し」「ますのすし本舗源」「吉田屋鱒寿し本舗」「寿し工房 大辻」

魚津市
「魚づ鱒寿し店」

黒部市
「やま茂」「味の黒部」

射水市
「丸龍庵」

高岡市
「味の山正」
「ニューオオタニ高岡フード」

滑川市
「有磯海北鉄レストラン」

小矢部市
「小矢部川サービスステーション」

ますの寿しを販売しているお寿司屋さん
「大黒屋寿司店(魚津市)」

以上31件。

自分が把握している残りの鱒の寿し屋は「味の笹義」「せきの屋」「昔亭」「横田屋鱒寿し店」「いそまさ」「高田屋商店」「植万」の7件。料理屋、すし屋さんでお土産に鱒の寿しを扱っているのが、「金龍」「」風の北前や」「鮨よし」「割烹扇」の4件。オリジナルの鱒のすしを販売しているスーパーが「アルビス」の1件。

鱒とし鱒寿し店というお店があるという情報もあるんですが、お店を発見できません。もしご存知の方がおられましたら、是非ご一報よろしくお願いします。また、このほかの鱒の寿し屋に関する情報もお待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 ばくだん焼本舗~

新型インフルエンザ、関西で大変な事態になりつつありますね。今年は花粉の時期が短かったので、花粉症対策に購入していたサージカルマスクが大量に備蓄されているので、マスク難民になることはないと思います。しかし、今週末大阪海遊館に行こうと計画していたのは白紙にしないとまずいですよねぇ…

さて、今回は富山市山室グリーンモール内に、先週15日にオープンしました「ばくだん焼本舗」さんにてばくだん焼きを購入してきたときの記事です。

H210519_100_2

検索用ワード でかいたこ焼き? 丸いお好み焼き!? いえ、ばくだん焼きです

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 ばくだん焼本舗~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『千歳』 ~ 31/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第31回目です。とりあえず、製造販売しているお店を制覇したら祝杯をあげたいですw

いままで通常の鱒の寿しを一重と表記してきましたが、一段という表記も多いようです。でも、ひとえを下さいで通じなかったお店はないんですがね。

さて、今回ご紹介するのは富山市鴨島に店舗を構える「千歳(ちとせ)」さんのますのすしです。

H210519_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『千歳』 ~ 31/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『味よし食品』 ~ 30/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第30回目です。ついに30回目ですよ、ゴールが見えてきたと思ってもいいですかねhappy01

しかし、段々購入するためのハードルが高くなってきて、コンプリートが厳しくなってきました。もっと計画的に購入スケジュールをたてるべきでしたw

さて、今回は「味よし食品」さんのますの寿しをご紹介します。

H210518_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『味よし食品』 ~ 30/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」へ行ってきました

5月16日は岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」でバラを見ることをメインに、嫁とお出かけをしてきました。

東海北陸自動車道開通、ETC割引開始と富山から「花フェスタ記念公園」まで快適にいける要素が増えたのは嬉しい限りで、片道200kmぐらいなので、負担にならない距離なのもいいです。

富山から岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」へ行ってきたときの記事になります。

続きを読む "岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」へ行ってきました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『丸高寿し』 ~ 29/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第29回目です。とりあえず、制覇するまでは走り続けようと思っています。

お店で鱒の文字に反応してしまう自分が怖くなってきましたw

さて、今回は、富山市水橋に店舗を構える「丸高寿し」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210516_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『丸高寿し』 ~ 29/富山県のますのすし ~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『関野屋』 ~ 28/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第28回目です。鱒の寿しの種類が多く、午後からでも販売している可能性が高いのは富山空港の2Fの土産コーナーのような気がします。

富山の鱒の消費量って全国一位なんじゃないだろうか、と思って調べたら鮭鱒の消費量はお隣新潟県がトップのようでした。

さて、今回は富山市諏訪川原で店舗を構える「関野屋」さんの鱒乃寿しをご紹介します。

H210515_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『関野屋』 ~ 28/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~やっぱり刺身は美味いよ

12日のブログのアクセスカウンターがはじけていました。見たこともない数字を示していたので、何事かとアクセス解析してみると、ますずしもどきクッキーの記事がヤフーのページに載っていました。

さすが、メジャーどころ、何と言う破壊力…恐ろしいものの片鱗を味わいましたw

鱒の寿し尽くしの生活に少し飽きたので、新鮮な魚を味わいに「市場亭」さんに行ってきました。

H210514_200

検索用ワード 富山の魚 お得な居酒屋 昼は定食屋

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~やっぱり刺身は美味いよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『味の黒部』 ~ 27/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第27回目です。そろそろふらっと買いに出かけて買えるお店が少なくなってきました。

魚津の道の駅に買いに出かけたらお目当ての鱒の寿しが置いてなく、販売コーナー自体ないようなので呆然としてしましました。道の駅の公式HPにでかでかに乗っているのにそれはないですよ…

さて、今回は黒部市宇奈月温泉に店舗を構える「味の黒部」さんのますの寿しをご紹介します。

H210514_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『味の黒部』 ~ 27/富山県のますのすし ~"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう  『やま茂』 ~ 26/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第26回目です。スーパーにそのスーパーが独自に作っている鱒の寿しが売られていて、ゴールが遠くなった気がしていますw

同じ鱒の寿しと言っても一軒一軒味が違ったり、同じように見えてもまったく口当たりが違ったりと、別の食べ物ですね。同じような味ならこんなに食べ続けてはいられませんでしたよ。鱒の寿しって奥が深いですね。

さて、今回は黒部市宇奈月温泉に店舗を構える「やま茂」さんの鱒のすしをご紹介します。

H210513_000

H210513_001

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『やま茂』 ~ 26/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『株式会社 蜃気楼』 ~ 番外編/富山県のますのすし 

富山の鱒の寿しをご紹介してきましたが、たまには番外編を。鱒の寿しは富山を代表する名産ですが、当然、それをまねた商品があるはずと思っておりましたが、今まで胡風居さんのますのすし石鹸以外見たことがないので、ないのだろうかと思い直していましたが、やはり、ありました。それがこちら

H210512_102

「株式会社 蜃気楼」さんのますずしもどきクッキーです。

詳しくは続きでどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『株式会社 蜃気楼』 ~ 番外編/富山県のますのすし "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『扇一ます寿し本舗』 ~ 25/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第25回目です。そろそろ気軽に買いにいける距離にあるお店が少なくなってきました。

夏場は食べる30分前に冷蔵庫に入れて食べると良いらしい。5月とは思えない熱さの日がありますので、保存の仕方、食べ方に注意して食しおります。

さて、今回は富山市東田地方町(ひがしでんぢがたまち)に店舗を構える「扇一(おぎいち)ます寿し本舗」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210512_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『扇一ます寿し本舗』 ~ 25/富山県のますのすし ~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~嫁’s バースデー

先週、嫁の○○歳のバースデーを祝うために、「ダンデリオン」さんにいってきました。前もってお店に、シェフのお任せコースを「嫁の誕生日なので」と、電話して予約しておきました。

H210511_400

検索用ワード 記念日 お任せコース 美味しい洋食

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~嫁’s バースデー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『寿々屋』 ~ 24/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第24回目です。体の8割は鱒の寿しの成分でできています、そんな感じがしてきましたw

オリジナルな鱒の寿しを作れないかと画策中…aiba家のために作ってみますよ、という剛毅なお店を探してみよう。市場亭のご主人に聞いてみよう。

さて、今回は富山市音羽町に店舗を構える寿々屋(すずや)さんの鱒のすしをご紹介するのですが、音羽町の本店が売り切れの様子だったので、富山駅内2F特選館にある寿々屋さんの直売所にて購入してきました。

H210511_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『寿々屋』 ~ 24/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう~

朝6時に富山を出発して、41号線で岐阜に向かい、神岡で471号から奥飛騨温泉郷を抜け、阿房トンネルを抜け158号線で長野に入り、松本ICから高速に乗り、山梨県長坂ICで降り、第一目的地の道の駅南きよさとに着いたのは9時半前でした。途中2回トイレ休憩などを入れたので、実質3時間ほどで山梨県へ。天気が良かったので長坂ICから富士山の雄姿が拝めました。

上記のコースで行けば、富士急ハイランドや富士サファリパークも十分日帰り可能なコース。富山ICから松本ICまで、実は下道で行けば130kmぐらい、ところが北陸道から信州道の高速で行くと260kmと倍くらいかかってしまうのです。

山梨県へ日帰りで遊びに行った時の記事になります。

続きを読む "富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『前留』 ~ 23/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第23回目です。富山市のご当地ゆるキャラとして鱒の寿し君を製作しようとか、馬鹿なことを考え始めた今日この頃ですw

源の鱒の寿しのパッケージイラストは故 中川一政氏によるものなんだそうで…中川一政氏って自分の実家白山市(旧松任市)に記念美術館があるあの中川氏だとのこと。なんだかちょっと鱒の寿しのパッケージに繋がりを感じた瞬間でした。

さて、今回は富山市丸の内に店舗を構える「前留(まえとめ)」さんの鱒の早寿しをご紹介します。

H210510_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『前留』 ~ 23/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『高田屋』 ~ 22/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第22回目です。富山に工場があるのに、富山では販売していない、通販でしか手に入らない鱒の寿しがあったりして、心が折れそうになります。

鱒の寿しの賞味期限は冬場でも3日、夏場なら翌日ぐらいが目安です。長持ちさせようと冷蔵庫に入れるとシャリが硬くなり、本来の味を損ねる危険性があります。購入時にお店の方に保存方法を聞いてみてください。必ず教えてくださいます。

さて、今回は富山市丸の内に店舗を構える「高田屋」さんの鱒の寿しをご紹介いたします。

H210509_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『高田屋』 ~ 22/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう  『なみき鱒寿し店』 ~ 21/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第21回目です。もう少しで鱒の寿しの何かが見えてきそうな気がしていますw

江戸時代の富山藩士吉村新八さんが鮎の寿し(現在のなれずし、早や寿し)を作ったのは事実のようですが、この方が鱒の寿しを作ったかはどうかについては、いろんなところで諸説あるようですね。

さて、今回ご紹介するのは、富山市南田町に店舗を構える「なみき鱒寿し店」さんのます寿しです。記事によって鱒の寿し、ますのすし、ます寿しと表記が変わっているのは、お店の販売名にあわせているからです。

H210508_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『なみき鱒寿し店』 ~ 21/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 洋食亭 いしくろ~

「あなたのご子息の裁判を担当している裁判員のものですが…」
近い将来、こんな裁判員詐欺が横行しそうな気がする今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は洋食亭いしくろさんにお邪魔したときの記事になります。

H210507_200

検索用ワード 昔ながらの洋食 カレーも美味い ハンバーグ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります。

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 洋食亭 いしくろ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『小矢部川サービスステーション』 ~ 20/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第二十回目です。祝20回ですup40箇所の鱒の寿し屋があるとするなら折り返し地点ですよdown

GWに富山に遊びに来た、このコーナーを始めるきっかけをくれた友人に2時間半にわたって、富山の鱒の寿しの素晴らしさ、お勧めのお店を説いた。お盆に遊びに来るときは、もっとしっかりレクチャーしてやれそうだw

さて、記念すべき第二十回目は「小矢部川サービスステーション」のますの寿しをご紹介します。

H210507_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『小矢部川サービスステーション』 ~ 20/富山県のますのすし ~"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう  『寿し工房 大辻』 ~ 19/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第19回目です。GWでごみが出せないので、鱒の寿しの殻の数が大変なことになってきていますw

鱒の寿しの桶に金具がついていることがあります、あの部分は当然不燃物です、分別をお願いします。

今回は「寿し工房 大辻」さんのますの寿しをご紹介します。

H210506_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『寿し工房 大辻』 ~ 19/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 支那そばや 翠月~

GW真っ盛り、一昨日、愛知から友人が遊びに来ましたが、東海北陸道の荘川から五箇山あたりで大渋滞に巻き込まれて大変だったそうです。帰りも渋滞に巻き込まれるのか、と、げんなりしておりましたが、事故なく無事に帰り着いて欲しいものです。

さて、今回は「支那そばや 翠月」さんにお邪魔したときの記事になります。

H210505_101

検索用ワード 塩そば びっくなメンマ

詳しくは続きでどうぞ

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 支那そばや 翠月~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『ニューオータニ高岡フード』 ~ 18/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第18回目です。鮭と鱒って明確な区分がない種類なんですね。鮭と鱒、サーモンとトラウト、呼び方はいろいろあって定義はいろいろあるのですが、生物学的に差がないんだとか。まぁ、美味しければなんでもありですね。

富山市にある鱒の寿司屋さんはもともと一つのお店で、そこからのれんわけして増えていったんだよ、と上司から教えてもらいました。その辺の歴史も暇を見て調べてみたいなぁ、などと思っています。

さて、今回ご紹介する鱒の寿しは高岡市六家にある「ニューオータニ高岡フード」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210505_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『ニューオータニ高岡フード』 ~ 18/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『なかの屋』 ~ 17/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第十七回目です。鱒の寿しを買いに行って、鯖寿しに心惹かれる今日この頃ですw

鱒の寿しの工場見学、鱒の寿しを実際に作ってみるといった体験コースもあるそうで…このコーナーがもし完走することがあったら、最後は自分で鱒の寿しを作ってみたいと思いますね。

さて、今回は富山市田中町に店舗を構える「なかの屋」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210504_0_001

H210504_0_002

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『なかの屋』 ~ 17/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日のデートコース 2009年

ETC1000円割引が導入された最初のGWなので、行楽地はもちろん、高速道路が渋滞であると朝からのニュースで散々言われていたので、下道だけを使ってのんびりドライブしてきました。

のんびり下道で石川県にお出かけしてきたときの記事になります。

続きを読む "5月2日のデートコース 2009年"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富山といえばますのすしでしょう  『小林鱒寿し店』 ~ 16/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第16回目です。「給付金何に使った?」と聞かれれば「鱒の寿し」と答えてしまいそうですw

鱒の寿しはその日に販売する分しか生産しません、どうしても食べたい鱒の寿しがあれば予約をして買いに行きましょう。この少量生産こそが伝統の味を守り続ける秘訣かもしれませんね。

さて、今回は富山市東町に店舗を構える「小林鱒寿し店」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210503_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『小林鱒寿し店』 ~ 16/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『吉田屋鱒寿し本舗』 ~ 15/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第15回目です。最近、道路にある鱒の寿司屋の看板を見て知らない店だと、まだ知らない店があるのか…と心が折れそうになりますw

鱒の寿しが有名になったのは1912年から駅弁として販売されるようになったからだそうですね。現在でもかならず上位にリストアップされる有名な駅弁です。

さて、今回は富山市安野屋に店舗を構える「吉田屋鱒寿し本舗」さんの鱒の寿しをご紹介いたします。

H210502_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『吉田屋鱒寿し本舗』 ~ 15/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~

五月になりましたね。富山では定額給付金はいつ支給されるのでしょう?予告も報告もなしに振り込まれるのでしょうか?それだと結構いい加減ですね。まぁ、嫁が車税に使うと言っているので、あとは嫁に任せておきましょう。

さて、今回は喫茶店 香芳茶(かぼちゃ)さんにお邪魔したときの記事になります。

H210501_100

検索用ワード 高岡 ケーキの美味しい店 珈琲 デザートが美味しいお店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~

富山県の鱒の寿しを紹介するコーナー第14回目です。一日一個鱒の寿し、体に良いのやら悪いのやらw

高速のSAで土産として鱒の寿しが売っているのは納得するとして、SA単独で製造販売しているとは…富山県ってすごいところですね……

さて、上の文にあったように今回は高速道路のサービスエリアにある鱒の寿司屋、「有磯海(ありそうみ)北鉄レストラン」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210501_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

続きを読む "富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »