« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~嫁’s バースデー »

富山といえばますのすしでしょう  『寿々屋』 ~ 24/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第24回目です。体の8割は鱒の寿しの成分でできています、そんな感じがしてきましたw

オリジナルな鱒の寿しを作れないかと画策中…aiba家のために作ってみますよ、という剛毅なお店を探してみよう。市場亭のご主人に聞いてみよう。

さて、今回は富山市音羽町に店舗を構える寿々屋(すずや)さんの鱒のすしをご紹介するのですが、音羽町の本店が売り切れの様子だったので、富山駅内2F特選館にある寿々屋さんの直売所にて購入してきました。

H210511_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

 

写真は、富山駅内2F特選館にある「寿々屋」さんの直売所です。富山駅内2F特選館には他にも様々な鱒の寿しが売られています。

H210511_001

ワインレッドカラーが目をひきますね。


H210511_002

こちらが「寿々屋」さんの鱒のすし(一重)1300円です。この他に二重、鰤の寿し、笹寿しなどを販売なさっておられました。

H210511_003

付属品はお手拭、割り箸、ナイフです。挟竹は加工された竹を使用しています。

H210511_004

中蓋にきときとの文字が。きときとは富山の方言で新鮮という意味らしいのですが、15年以上富山に住んでいますが、日常会話では聞いたことのない言葉です。お寿司屋の名前とか、海鮮館の名前とかに良く見る単語という感じですかね。

H210511_005

寿々屋さんはご飯が上の逆さ造りのますの寿しですね。

H210511_006

手馴れた手付きでひっくり返した蓋に逆さにますの寿しを乗っけます。17cm、標準的なますの寿しのようです。

H210511_007

笹皮ごとすんなり切れます。笹皮もめくれることなく、順調に切れていきます。久しぶりに笹皮ごと切れるますの寿しに出会いました。

H210511_008

厚さは22mmから24mm、しかし、綺麗な形の鱒です。ナイフで切る手ごたえから鱒は柔らかめ、ご飯は固めの感じがします。ナイフで切り進んでいっても、型崩れを起こしそうにありませんでした。

H210511_009

撮影用に笹皮を剥いてみました。オレンジ色が強い感じの生タイプの鱒の身です。

H210511_010

しっかり押されたますの寿しで吊り上げてみてもまったく型崩れを起こしません。鱒の身はしっとりした生タイプですが、甘みが強い感じがします、塩味はあまり感じられません。鱒は大変柔らかいです。シャリはしっかり押されていて押し寿司という感じのシャリです。酢の味がするのですが、酢自体が甘みがあるようで、全体的に甘みが感じられるますの寿しです。ですが、柔らかい鱒にこの甘さがいい感じで美味しくいただけました。

今回ご紹介したお店はこちら

寿々屋

HP  http://www.e-suzuya.co.jp/index.html 

ネット通販も取り扱っております。

住所 富山市音羽町1-5-4

大きな地図で見る

TEL (076)492-5887

定休日 年中無休

営業時間 AM8:00~PM17:00(売り切れ時閉店)

今回購入してきた寿々屋さんの直売店はこちら

寿々屋とやま駅特選館店(直販店)

                    住所 富山県富山市明輪町1番227号  富山駅2階
                   

TEL (076)443-9506

定休日 年中無休

営業時間 AM8:30~PM19:30

音羽町の本店には駐車場はありません、お店の前になんとか寄せて停めれるスペースが一台分あるか、といったところでした。富山駅の直売店は富山駅の駐車場を利用すれば20分以内なら無料で停めれます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~嫁’s バースデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29506031

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『寿々屋』 ~ 24/富山県のますのすし ~:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 10時05分

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~嫁’s バースデー »