« 富山といえばますのすしでしょう  『魚づ鱒寿し店』 ~ 13/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~ »

富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~

富山県の鱒の寿しを紹介するコーナー第14回目です。一日一個鱒の寿し、体に良いのやら悪いのやらw

高速のSAで土産として鱒の寿しが売っているのは納得するとして、SA単独で製造販売しているとは…富山県ってすごいところですね……

さて、上の文にあったように今回は高速道路のサービスエリアにある鱒の寿司屋、「有磯海(ありそうみ)北鉄レストラン」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210501_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は北陸自動車道上り、有磯海SAの写真です、下りのSAにはこのお店がありません。

H210501_001

入り口のすぐ横で製造しています。ガラス張りの工房なので製作過程が覗けますよ。

H210501_002

レジ袋は有海磯SAの袋でした。

H210501_003

有磯海北鉄レストランさんのますのすし(一重)1300円です。二重や特選は内容でしたが、小さいますのすし、半月ますのすしといったお弁当タイプのますのすしも販売されていました。また、このSAでは黒部の植万さんの鱒の寿しも取り扱っておられるようでした。

しかし、ひさしぶりにすごいオーソドックスな箱ですね。左下の有磯海の文字がオリジナルの商品であることを証明しています。……あれ?このますの絵は竹勘さんのますの絵じゃないのか?

H210422_003

微妙に違いますが似てませんか?

H210501_004

加工された挟竹。割り箸、お手拭、小さなプラスチックナイフが同封されています。

H210501_005

蓋を開けると、ビニールの中蓋。

H210501_006

笹皮をめくるとオレンジ色の鱒の身が、正位置のますのすしのようです。

H210501_007

ひっくり返した蓋の上に取り出したますのすしを置きます。直径は16cmから17cm、基準の17cmタイプのようですね。

H210501_008

ますのすしは簡単に切れるのですが、笹皮がほつれてきます。笹皮が乾燥してますのすしに張り付いているタイプでないと笹皮ごと切るのは難しいです。

H210501_009

笹皮を剥いてから切ることに。きれいなオレンジ色の生タイプのますのすしです。しゃりは硬めに炊いてあるのですが、押しが弱いのか、若干崩れてきます。

H210501_010

厚さは24mm弱、生タイプの鱒にしては鱒の身の厚さが薄いように感じますね。

H210501_011

味付けは濃い目です。鱒の塩加減、しゃりの酢加減ともに濃い口のますのすしです。しゃりが厚めなので食ったという気になります。味が濃い口なのでお醤油とかはいらないような気がします。また、水分が欲しくなりますが、普通に美味しいです。お茶との相性が良いような気がします。しゃりが手にくっつくので若干食べにくいです。鱒の身をもって食べるといいかもしれません。

……第四回の竹勘さんの鱒の寿しとレポが似ています…もしかして、竹勘さんと同じ会社なのでは?パッケージが似ているからそう思うだけなのでしょうか?

 

今回、ご紹介し購入したお店はこちら

有磯海北鉄レストラン

http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_4/061420623.html#check001

中日本エクシスさんのSAエリア紹介のページに紹介があります。通信販売等はないみたいです。

住所 滑川市栗山2913-10

大きな地図で見る

TEL (076)471-2901

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM17:00(ますの寿しコーナー)

製造は上記の時間ですが、販売コーナーはSAに準じています。一応24時間ショップはやっているとの事です。駐車場はSAなので当然あります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『魚づ鱒寿し店』 ~ 13/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29375977

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『魚づ鱒寿し店』 ~ 13/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 香芳茶~ »