« 富山といえばますのすしでしょう  『丸龍庵』 ~ 9/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 炭火串焼 雅楽多~

日常のふとした疑問、なんでガソリンスタンドには、必ず若い女の店員さんがいるんだろう。よく確保できるよね…うちの会社なんてアルバイトの募集出してもなかなか来ないので、学生バイトのつてを頼りになんとか探しているというのに…何か募集の秘訣でもあるのかな、教えてもらいたいです、本当に。

さて、今回は「雅楽多(がらくた)」さんにお邪魔したときの記事になります。

H210427_111

検索用ワード やきとり 玉子かけごはん 落ち着く居酒屋 お得グルメ

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真はお通しのなめこおろしと、お任せコースの一品目野菜スティックです。「雅楽多」さんは若いご夫婦(自分達と同じか若い)で経営されているやきとり&居酒屋さんです。店長が掲げる「スロー&フード」ゆっくり流れる時間の中で、小粋に酒を嗜む大人の空間…アットホームで温かい雰囲気の空間でとても居心地の良いお店でした。

一気飲み厳禁とか、お酒を飲んで騒ぐのも厳禁とかおよそ焼き鳥屋らしくない注意書きも気に入りました。にぎやかで活気のあるという自分の中の焼き鳥屋のイメージを、酒を嗜みながら焼き鳥を味わうというまったく新しいイメージを与えてくれる面白いお店でした。

初めてのお店なので、1300円のお任せコースを2人分頼んでみました。

H210427_113

H210427_114

H210427_115

H210427_116

H210427_117

H210427_118

H210427_112_2

H210427_119

野菜スティックから始まり一人一本ずつ8本で1300円です。安くね?鱒の寿し一つと同じ値段ですよ?なんてお得なコース、お勧めです。一本一本じっくりこちらの様子を見ながら丁寧に焼いてくださる焼き鳥も最高です。出てくるタイミングも間が空かず、それでいてお酒がすすむ良い感覚ですね。そして、美味い。言うことなしです。

H210427_121

とはいえ、我がaiba家があれでたりるわけもなくw追加のえいひれ2人前。甘辛でさけのあてとして最高です。飲めませんけどw

H210427_120

鳥皮のポン酢付け、「雅楽多」さんはこのような一品料理にも力を入れているようで、大変美味しくいただけました。

H210427_122

皮焼き。弾力があって良い皮でした。

H210427_129

葱焼き。大好きです。

 

H210427_123

鳥団子スープ。お腹に優しい鶏がらのスープに肉団子、暖まりますね。

H210427_125

この日一番だったもも肉を再度リクエスト。

H210427_124

そして、初めて訪れた人なら思わず頼んでしまうであろう玉子かけご飯。メニューにあったのを見てから絶対頼んで帰ろうと思いました。胡麻油がよいアクセントになって自分の家で食べるのとまた違って美味しくいただけました。

H210427_126

嫁が頼んだ焼きおにぎり。つくねみたいでお洒落ですね。

嫁がビール3杯、自分ウーロン茶2杯、これで8100円でした。お得です。

日本酒へのこだわりもすごいお店で、日本酒が好きでこの手のお店の雰囲気が好きな方は是非。「雅楽多」さん、いいお店でした。また、きっと行こう。

お店情報

炭火串焼 雅楽多

HP http://www.garakuta-kushita.be/index.html

H210427_128

 住所 富山市新庄町2-6-15

大きな地図で見る

TEL (076)407-4194

定休日 水曜日・祭日(詳しくはお店のHPにて) 

営業時間 平日PM18:00~AM0:00
       日曜PM18:00~PM23:00

駐車場はお店の前に5台分のスペースがあります。少人数で静かに楽しむには最高のお店のような気がします。カードによる支払いが出来ないのでご注意ください。

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『丸龍庵』 ~ 9/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29324814

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 炭火串焼 雅楽多~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『丸龍庵』 ~ 9/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ »