« 4月4日のデートコースを晒してみる 2009年 京都編① | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国料理 高尾~ »

4月4日のデートコースを晒してみる 2009年 京都編②

京都編の後編です。

足も痛くなってきたので休憩がてら早めのお昼ごはんに

H210405_009

ガイドブックやネットにはいろいろお店がありましたが、せっかくなので地元のお土産屋さんに聞いたお店に行くことに、こんな感じの小道を抜けた先にある

H210405_010

京料理 浜中さんへ

H210405_020

対面式のカウンターで一見小料理屋風でしたが

H210405_019

お店のご主人の京料理へのつよいこだわりと愛情を感じる素晴らしい料理。これぞ京都って勝手に思っているおもてなしの心。静かな静寂な時間とともに楽しむ贅沢な時間を堪能させていただきました。

いやーこんな雰囲気大好きな自分にとってはたまらないお店でした。

H210405_021

足の痛さにせっかく借りた着物を普段着に戻したへたれな自分と嫁。鼻緒のせいで足の指の皮がむけちゃいました……昔の人ってこれを毎日はいていたのか、すごいなぁ。

ねねの小道を通って

H210405_022

八坂神社へ。

H210405_023

こちらが祇園前の八坂神社入り口。こちらはさすがに人が多かったです。


H210405_012


H210405_024


祇園の花見小路や白川沿いを散策してきました。残念ながら本物の舞妓さんには出会えずじまいでした。てっきり車禁止か歩行者天国になってるとおもいきや、普通に車道なんですねぇ~いまも人が暮らして生きている場所なんですね。


H210405_025

NHKの朝のドラマ「だんだん」で見た祇園の都をどり、なるほど「だんだん」を嫁がチェックしていたから京都に行きたいってなったのか。


H210405_026

祇園をいろいろ散策して土産もたんまり買ったところで、高台寺に戻って「鍵善良房 高台寺店」さんにてくずきりをいただいてきました。

H210405_027

2段式の器は上が蜜の器で下には氷水に入ったくずきりが入っていました。蜜には黒蜜と白密があったので一個ずつ注文。こくのある黒蜜にさわやかな白蜜、どちらも美味しいかったです。それに弾力がありのど越しがつるんとしたやみつきになるくずきりでした。

雨も酷くなってきたので4時にて帰路に着きました。駐車料金は3520円でした。この20円ってどこから派生してきたんだ???

途中雨が降ったり足が痛くなるというアクシデントもありましたが、清水周辺を十分堪能してきました。今回は清水周辺でしたが、秋に嵐山とかに行きたいねっと嫁からすでにリクエストをもらっていますw

|

« 4月4日のデートコースを晒してみる 2009年 京都編① | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国料理 高尾~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28974553

この記事へのトラックバック一覧です: 4月4日のデートコースを晒してみる 2009年 京都編②:

« 4月4日のデートコースを晒してみる 2009年 京都編① | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国料理 高尾~ »