« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 炭火串焼 雅楽多~ »

富山といえばますのすしでしょう  『丸龍庵』 ~ 9/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー九回目です。いやー、チューリップフェアに行ったら鱒の寿しが売られていて、気がつくと買っておりましたね…もはや病気ですw

イベント会場や道の駅、サービスエリアなどでも鱒の寿しは売られています。会場によっておいてある鱒の寿しは違うみたいですね、時間があればその辺も調べてみたいと思います。

さて、今回ご紹介するお店は、チューリップフェアの会場にて販売されていた丸龍庵(がんりゅうあん)さんのますの寿しです。

H210427_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真はチューリップフェアのお土産売り場の写真ですが、「丸龍庵」さんは中央のフードコートでも個別にブースを持っておられたようです。

H210427_001

雨の酷さを物語る紙袋。紺色のしぶい紙袋なのにもったいない…

H210427_002

「丸龍庵」さんのますの寿し(一重)1300円です。シンプルイズベスト。濃紺に白文字で鱒の一文字、これはしぶいわぁ~。「丸龍庵」さんは一重のほかにも二重、写真の左に写っている特選ますの寿し1700円も販売しております。

H210427_003

付属品は割り箸にプラスチックナイフと爪楊枝。それとアンケートの葉書が。お土産コーナーで購入したからでしょうか?それともお店で購入してもついているのでしょうか?

H210427_004

蓋にも鱒の一文字が欲しかったところw蓋をあけるとビニールの中蓋がありました。

H210427_005

「丸龍庵」さんのますの寿しも鱒が上の正位置のようです。

H210427_006

ひっくり返した蓋に、取り出したますの寿しを乗せます。実はこれ、鱒の寿しの正しい食べ方ではないかと、注意書きに蓋の上に乗せて、と書かれたお店もあるくらいですし…

直径は16cm~17cm、自分の基準の中では小振りな部類ですが、18cmが大振りという話も出てきましたね。

H210427_007

付属のナイフで笹皮ごとざっくり切れました。しっかりと押されたますの寿しのようで、形がまったく崩れません。

H210427_008

厚さは2cm、鱒の身は2mmから3mmといったところでしょうか。鱒の身からはすごい押されているという印象を受けますね。

H210427_009

笹皮ごと切れるのですが、撮影用に剥いてみました。すごいしっかり押された鱒の具合がわかりますでしょうか?そして味なのですが、すごく味が濃いです、塩、酢、そして糖分系の味がします。万民受けする味ですね、後ろの成分表を見ましたが、アミノ酸、果糖と書いてあり、味を調整なさっているようでした。子供からお年寄りまで美味しくいただける味になっています。

H210427_010

しかし、この押され具合はすごい、つまんでぶら下げてみてもびくともしません。

今回、ご紹介したますの寿しのお店はこちら

(有)丸龍庵

氷見温泉永芳閣

HPはありませんが、こちらのページから御取り寄せできます。

住所 射水市善光寺33-9

大きな地図で見る

TEL 0766-84-3460

定休日 不明(調べられませんでしたわかり次第追加します)

営業時間 同上

イベントの土産屋で購入したため、お店の情報がわかりませんでした。わかり次第追加していきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 炭火串焼 雅楽多~ »

コメント

ここのお寿司は絶品ですよね。
365日営業されているそうです。
完全予約制なので 先に注文されると良いですよ。(゚▽゚*)

投稿: | 2012年10月22日 (月) 12時59分

コメントありがとうございます
お名前が有りませんのでこの始まり方で失礼いたします
丸龍庵さんのお店は年中無休なのですか
よく、道の駅細入などで販売しているのを見かけるのですが
やはり本店で予約して購入したほうが美味しいですよね

情報ありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2012年10月23日 (火) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29313641

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『丸龍庵』 ~ 9/富山県のますのすし ~:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 炭火串焼 雅楽多~ »