« 富山といえばますのすしでしょう  『高芳』 ~ 11/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~

バーディさんのお勧めのますの寿し販売している大黒屋寿司店さんに嫁とお邪魔してきました。

H210429_100

検索用ワード 鱒の寿司 大黒寿司 焼き鯖最高!!

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

鱒の寿しがおいしいとバーディさんからお勧めいただいたので、大黒屋寿司店さんついて検索したところ、鱒の寿しも販売しているお寿司屋さんということで、鱒の寿しを購入するだけではなんでしたので、お土産としてますの寿しを購入しようと食べに行ってきました。

写真は大黒屋寿司店さんの玄関です。

あっはっはははっhappy01

右手が所在なげに空をさまよいましたw初めてのお客さんは引っかかるなぁw何のことだか気になる方は是非大黒屋寿司店さんへ

祝日前ということもあってか、カウンターは満席。隣の宴会場でも大人数の宴会が行われている様子。すごい繁盛店のようでした。予約してなかったら座れなかったかも。

髭の似合うダンディで気さくな大将と愛想の良い女将さんに案内されて奥の座敷へ。

寿司屋にきたらとりあえずお任せでという自分。

H210429_101

最初にお通しできたのがこちらの皿。右奥からほたるいか明太漬け、ほたるいかと明太ってこんなにあうんだ、美味しい。いかと鯛の刺身、かまゆでホタルイカ、そして、左のつなのようなのが大黒屋寿司店の焼き鯖仕立て。

焼いた鯖の身を甘酢や秘伝のタレで味付けしたもの。これが美味い!!しめさばのようですが、甘酢の味を見事に焼き鯖が吸ってめっさ美味い!!!いやー一発で虜になりました。

H210429_102

お任せの握り。芽ねぎの寿司が独特で印象的でしたね。大黒屋寿司店さんのガリが嫁と自分の好きな味でした。焼き鯖もそうでしたが、大黒屋寿司店さんの甘酢の味が口にあったということでしょうか。ガリが本当に美味しかった。

H210429_103

嫁の分もあります。カウンターで一つ一つ頂きたかったのですが、大黒屋寿司店さんはカウンターのお客さんにも下駄に乗っけて、ある程度まとめて出されているようでした。そういうスタイルのお寿司屋さんなんでしょうか?

H210429_104

ネギトロ巻きと裏巻きです。裏巻きとは海苔が中に巻かれている海苔巻きです。具はイカ納豆で美味しかったですね。

H210429_105

刺身の盛りです。あわびですよ、あわび。まだ動いていましたよwこりこりしてるぅ~heart04と、嫁も大絶賛していただいておりました。

H210429_106

お味噌汁も頂きました。しかし、次から次へとお客さんが来ておられました。地域の人気店なんでしょうね、自分達以外のお客さんはお客さん同士で顔なじみで、カウンターのお客さん、座敷のお客さんが仲良く会話しておられましたから、みなさん、近所の常連さんで顔なじみなんでしょうね。

H210429_107

追加でうに、さば、いくら、とろと握ってもらいました。さばが本当に美味しい。お客さんのほとんどが頼んでおられるようでした。

H210429_108

〆に苺の砂糖がけが運ばれてきました。魚の脂でねっとりした口をさっぱりさせてもらいました。いやー大将も気さくな方だったし、女将さんも自分達に何度も気を使ってもらって、とても居心地の良いお寿司屋さんです。多くのお客さんが来るのも頷けます。

で、お土産の鱒の寿司も頂いて(そちらは別コーナーにてご紹介)おあいそしてもらったのですが、嫁がビールを1杯飲んで、10500円。思わず安いですね、って女将さんに言ってしまいましたw財布の中から2万円取り出していたんですがねぇ。なんてお得なお寿司屋さんだろう、また、来ます。今度は焼き鯖寿司をお土産に買って帰ろう。美味かったです、ご馳走様でした。

それと、お土産用の寿司は電話予約でなくても注文可能のようです。自分の鱒の寿司を見て、その場で問い合わせたお客さんの注文を快く引き受けておられました。

お店情報

大黒屋寿司店

HP http://www.nice-tv.jp/~daikoku/index.shtml

H210429_109

住所 魚津市中央通り2-9-16

大きな地図で見る

TEL (0765)24-2888

定休日 水曜日

営業時間 PM4:30~PM10:00

駐車場はお店前の川の向こう側のスペースにありました。HP25台分とありましたが、そのスペースには数台しかありませんでした。もし停められなければお店の人に聞いてみてください。また、お店付近の道は一方通行が多いです。標識に気をつけて運転してください。

 

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『高芳』 ~ 11/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ »

コメント

先程コメント投稿したはずなのに…下手うったかな…再度入力します。
早速魚津まで行かれたとはスゴイ早業ですねっ。いつもお二人仲良しでうらやましいです。喜んで頂けたようで紹介して良かったぁ。
心がとても暖かいご夫婦とイケメンの息子さんが迎えて下さいます。次回はカウンターで美味しく楽しい一時を過ごしてくださいね。

投稿: バーディ | 2009年4月29日 (水) 21時10分

>バーディ さん
魚津へ進出して来ました。いつも二人なのは自分が一人で外食するのが苦手だからですw強引に嫁を拉致して食事に誘っています。

軍艦を担当されていた若い職人さんが息子さんなのでしょうか?親子でやっておられるんですね、あのアットホームな雰囲気も納得できます。

今、aiba家のご用達の寿司屋のポストが空いてますから、大黒屋寿司店さんは第一候補ですよ。ぜひ、次回はカウンターで大将と会話しつつ、お寿司をつまんで来たいものです。

美味しく楽しいお店のご紹介ありがとうございました。鱒の寿しもおいしかったです、でも、大黒寿しがそれ以上でしたw

投稿: zen_aiba | 2009年4月29日 (水) 22時21分

aiba家様
こんにちは、29日は毎度ありがとうございました。
今日お客様より大黒屋寿司店が載っていると
富山グルメ紀行を教えてもらいました。
プログを見てびっくりしました。
気の入っていただきおそれいります。

でもまだまだかけだし今一歩でございます。
初心忘るべからず。
これで良いと思うな!
まだ何か喜ばれることはないか考えよう。
の精神で一所懸命頑張っております。

女将も読ませていただき御評価とご指導を
大変うれしいと感謝しておりました。
ご来店を心からお待ちしております
これからもよろしくお願い致します。

投稿: いかい | 2009年5月 1日 (金) 03時23分

>いかい さん

いかい大将

その節は大変お世話になりました。大変美味しく楽しい一時を過ごさせていただきました。大将のご家族と常連さんたちで作られる暖かい雰囲気のお店に惚れてしまいました。いつの日かあの家族のような雰囲気の中に混ざりたいと真剣に思います。

この次はカウンターでご自慢のお寿司をゆっくり味わいに参りたいと思います。

わざわざのご訪問、コメントありがとうございました。

投稿: zen_aiba | 2009年5月 1日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29344289

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『高芳』 ~ 11/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ »