« 富山といえばますのすしでしょう  『青山総本舗』 ~ 7/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ »

富山といえばますのすしでしょう  『味の山正』 ~ 8/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー8回目です。前回の青山総本舗さんのお店の案内に「富山にある40近くの鱒の寿しのお店から当店を選んでいただき」という文を発見して40もあるのか、と心が折れそうになっています。

鱒の寿しの賞味期限は大体製造日から2日前後です。お店で販売されている鱒の寿しは当日製造のものがほとんどですので、お土産にご購入の際は賞味期限にご注意ください。

さて、今回は高岡市の野村に店舗を構える「味の山正(やましょう)」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210426_000

検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は「味の山正」さんの店舗の写真です。いままで紹介していないのですが、店舗兼製作工場というお店が多いです。「味の山正」さんもこの店舗で製作から販売まで行っておりました。今回の「味の山正」さんは注文分だけ製造販売するとwebページに記載がありましたので、前日に予約して伺いました。

H210426_002

目にも鮮やかな青の紙袋でした。


H210426_001

「味の山正」さんの鱒の寿し(一重)1300円です。このほかにも二重がありましたが、鱒の寿しの特選はなく、鱒、鰤、鯛の三味三段重という商品がありました。

H210426_003

付属品は割り箸、お手拭、プラスチックナイフです。そして、曲物(まげもの)をはさんでいる竹ですが、「味の山正」さんでは挟竹と記載されておりました。きょうちくと読むのでしょうか?

H210426_004

シンプルな曲物をあけると笹皮のいい匂いがします。この匂いも各店舗で微妙に違っているような気がして面白いですね。

H210426_005

笹皮をめくってみると、鱒の身が、「味の山正」さんは正位置のようです。

H210426_006

ひっくり返した蓋に取り出しだした鱒の寿しを乗せます。お店によってはこうして蓋の上に乗せて切ってくださいと注意書きがしてあります。直径17cmの鱒の寿しです。少し小振りな部類でしょうか。

H210426_007

笹皮ごとナイフで切っていきます。しかし、笹の抵抗が大きく、切り進むと笹が崩れていってしまったので

H210426_008

笹皮を剥いてから切ることにしました。みずみずしい鱒です。脂が乗っているのが目でわかります。生に近いタイプの鱒の寿しですね。

H210426_009

厚さは22mm~24mm。2cm越えの厚めの鱒の寿しです。鱒の身も厚い。

H210426_010

断面図でもわかるように綺麗に霜の入った脂の乗った鱒です。生身なのですが、5回目で紹介した「寿司一」さんほどお寿司に近いわけではなく、押し寿司のような水分の抜けた感触もあります。しゃりはきっちり酢の味を舌に感じてお醤油はいらない味ですね。押し具合とお米の焚き方が少し柔らかめの感じです。お寿司と押し寿司のいいところをとった鱒の寿司ですね。これも美味しくいただけました。

今回、ご紹介し購入したお店はこちらです。

有限会社 味の山正

HP http://www1.coralnet.or.jp/yamasho/

通信販売も行っております。

住所 富山県高岡市野村1546-1

大きな地図で見る

TEL     (0766)23-6136

定休日    日曜日、祭日の午後からお休みします

営業時間   AM8:30~PM17:00(売り切れ時終了)

駐車場は店舗横に専用駐車場があります。鱒の寿しは予約制のようです。ご予約をお願いします、とのことでした。また、8号線からお車で向かう場合は立体交差になってますので手前で8号を降りてないと曲がれませんのでご注意ください。古いナビだとこの立体交差が入っていない可能性があります、自分のナビがそうでした

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村


|

« 富山といえばますのすしでしょう  『青山総本舗』 ~ 7/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29302825

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『味の山正』 ~ 8/富山県のますのすし ~:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
高岡市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 09時58分

« 富山といえばますのすしでしょう  『青山総本舗』 ~ 7/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 きぶね~ »