« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ホームページを見て予約していきました | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~黒七味編

胡風居さんのオーナブログの記事の中に、各情報誌で紹介されて、お客で賑わっていちごパフェが売り切れになる日があったとの記事がありました。それと奥の工房の無料開放も始められたそうですので、これからどんどん人気がでそうですねぇ~

自分のお気に入りのお店が評判になるのは嬉しいものですが、静かな雰囲気が好きな自分にとって、大勢のお客でにぎやかになるというのは残念だなぁと思う謎のジレンマw

H210418_000

検索用ワードです 評判のお店 辛いソフトクリーム 黒七味ソフト 胡風居 富山

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります。

写真は胡風居さんで販売しているますずし石鹸。胡風居さんでしかみかけたことがないんですが、胡風居さんのオリジナルでしょうか?

H210418_001

この日、自分が注文したのは胡風居さんの黒七味ソフトパフェ。黒七味ソフトは、辛くてつーんとくる、胡風居さんのオリジナルソフトクリーム(黒七味自体は京都の原了郭さんという有名な老舗から取り寄せて、そのお店の許可を頂いてソフトクリームに練りこんでいるそうです。)。結構本気で辛いので「通常のソフトとハーフ&ハーフも出来ますよ」と注文する際に念を押されますw

H210418_002

嫁は黒七味ソフトの小豆サンデー。グラス一杯ふんだんに盛られた小豆がいいですね。

H210418_003

黒七味ソフトは色が薄いチョコレートソフトのような色をしており、匂いも七味!という感じはしないので外見だけからは辛いという印象は受けません。

H210418_004

ですが、食べるとソフトクリームの甘さと冷たさの後に日本の香辛料独特の鼻に抜ける刺激、そして、舌の上にピリッと来る辛さがじわりじわりとやってきます。この辛さ決して嫌な辛さではなく、心地良いくらいの辛さなんです。

しかし、食べ続けていると次第に辛さが強くなってくるので、甘さと冷たさを求めて、ソフトクリームを食べる→ソフト本来の甘さと冷たさが口の中に広がってめちゃ美味い→再び辛さが襲ってくる→甘さと冷たさを求めて…というスパイラルになりますw

嫁と二人で黒七味ソフトスパイラルを楽しんで来ました。

お店情報
 
Art&Cafe 胡風居
HP 胡風居 http://kofukyo.com

H210227_000_2

住所     富山市石屋201

大きな地図で見る



TEL    (076)411ー6537
定休日    水曜日
営業時間   11:00~19:00
夏は若干変動あり、詳しくはホームページにて
駐車場はお店の前の道の向こう側にあります。数台は停められますが、カラーコーンで駐車禁止にしてあるところもあるのでご注意ください。お店の場所が少しわかりにくいところにあります。ホームページにも書かれていますが、道に迷ったらご連絡ください、とのことです。
メニューにはトーストや角煮サンドもありますが、どちらかといえばパフェ系やデザート系に重きをおいているようなので、食事をメインにはこられないほうが無難かもしれません。
 
あと、もしも胡風居さんがここを読まれましたら、ぜひ、チョコパフェのチョコゼリーの復活をお願いします。

|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ホームページを見て予約していきました | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29176114

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~黒七味編:

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ホームページを見て予約していきました | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ »