« 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ | トップページ | マイナーチェンジですが »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 達磨~

先週土曜日は嫁が遠縁の方の法事のために不在でした。嫁がいぬまになんとやら…って一人のお休みを満喫しようとしたら、土曜日に仕事が舞い込んできましたsad世間は不況のため週休3日、GWは16連休とかいわれていますが、連休って都市伝説なんじゃなかろうか…

さて、今回はそば処「達磨」さんにお邪魔したときの記事になります。

H210420_111

検索用ワードです 手打ちそば そば粉100% 富山の名人の打つそばの店 

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は達磨さんの天ぷら盛り合わせです。達磨さんには天ざるそばというメニューがありません。天ぷら盛り合わせ(海老2、野菜4種)か天ぷら盛り合わせ小(海老1、野菜3種)のどちらかをざるそばと組み合わせて天ざるにします。

嫁と二人でわけるので天ぷら盛り合わせ(海老2、野菜4種)にしました。

野菜はこごみ、うど、ふきのとうと言った春野菜でしたね。春野菜の天ぷらって苦味がいいんですよねぇ~海老も尻尾まで美味しい素晴らしい天ぷらでした。

H210420_112

ざるそば。皮むきから粉にするまで完全自家製のお蕎麦だそうです。色は白が強い感じがしました。

H210420_113

コシがあって、細いのですがなかなかにもっちりして食べ応えのあるお蕎麦でした。もちろん美味しいです。有名な蕎麦打ちの名人からのれんわけを許していただけるほどの腕を持ったご主人だとか。

H210420_114

大盛りを頼むと追加でざるが出てきます。

この日はざる大盛り1、ざる1、天ぷら盛り合わせ1を嫁と二人で頂きました。お値段は3150円、ちょっと高いような気もしますが、お店の雰囲気も自分好みでしたので、それだけの価値がある蕎麦だと思います。

H210420_115

そば湯。今まで飲んだどのそば湯よりも濃厚でとろみがありました。味も濃い、そばつゆを残しておかないと飲むのはつらいかもしれませんね。

H210420_116

嫁と自分が案内されたのは奥のこあがりで、雪見障子からの眺めが乙な空間でした。雪がちらつくなか、今一度来たいものです。

お店情報

達磨

H210420_117

住所     富山市黒瀬北町1-8-8

大きな地図で見る

TEL     (076)492-3989

定休日    月曜日

営業時間  AM11:30~PM15:00(売り切れ時は終了)

駐車場はお店の前に数台分とお店の真裏にある駐車場に決められた駐車スペースがあります。横手の駐車場ではなく真裏の駐車場なのでご注意をお願いいたします。場所も決められていますので、わからないときはお店の方に聞いてください。お店はちょっと判りにくい場所にあるうえにお店と判断しにくい外観をしています。看板もひっそりとしています。しかも地図で表示される場所がちょっとずれています。本当はパティスリーシラフさんのお隣にある建物がそうです。


|

« 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ | トップページ | マイナーチェンジですが »

コメント

はじめまして。
達磨さんのお蕎麦、私のナンバーワンです。
ホント美味しいですね〜。
ます寿司は、魚津市の大黒屋寿司店がおすすめです。ちょっと面白い仕掛け?あり。ホームページもありますよ。

いつも楽しみに読ませて頂いています。これからも美味しい情報をお願いします。

投稿: バーディ | 2009年4月20日 (月) 22時54分

>バーディ さん
はじめまして zen_aibaです。

達磨さんはほんとに美味しかったです。ナンバーワンといわれるのも納得できます。夜の営業がないのでなかなか足を運べないのが残念でしかたありません。

魚津の大黒屋寿司店さんですね、いずれ、必ずゲットして食してみたいと思います。情報ありがとうございます。

ご愛読本当にありがとうございます。これからも嫁とがんがん食べ歩き、美味しい情報をお届けできるよう頑張ります。

投稿: zen_aiba | 2009年4月20日 (月) 23時22分

美味しいおそばが食べたくなり、aibaさんのブログを見て昨日こちらに行きました。久しぶりに、美味しいおそばをいただきました。麺は太麺でないとコシが出ないものかと思いこんでいましたが、太さとコシは比例しないんですね。細い麺なのにコシがあり、噛み応え・食べ応えがありました。おそばやさんって、麺がよくても汁や天ぷらがいまいちだったりと、三拍子揃うお店は少ないように思います。こちらはバランスがとれており、県外の方にも紹介できますね。

偶然、知人にも会い驚きました。その方、大変忙しい方ですが、趣味がそば打ちで、年末職場でそばをうってみんなにふるまってくださる方なのです。
そんな方が来ているお店なので、「本物」を感じてしまいました。

それと、私たち夫婦もaibaさんご夫婦と同じ場所で食べましたよ(*^-^)
天ぷらの盛り合わせは一種類(小)のみの記載となっており、主人の分と一つずつとりました。主人は天ぷらが苦手なのですが、この日は早々に天ぷらを食べ終わりました。美味しい天ぷら・・・私はもう一皿食べれそうです。(でも、ガツガツするのは恥ずかしいですね・・・)
そばだけを味わうのが「つう」の食べ方かもしれませんが、私はやはり天ぷらもいっしょに食べたいですね。

投稿: タン | 2009年11月30日 (月) 11時55分

>タン さん

そうですね、仕事で県外からのお客様とお昼を食べるときは、「達磨」さんか「市川」さんが圧倒的に多いですね。いろんな意味で安心してお勧めできますからね。

「達磨」さんは天ぷらも品があって美味しいですよね。自分は美味しいものを美味しく食べたいと、いつも思っているので食べ方にはこだわりはないですwあと、量も食べれるだけ食べるのも美味しく食べるために必要だと思っています。へんに我慢するのも嫌ですし、嫁もだいぶ自分の考えに染まってきて遠慮なんてしなくなりましたw天ぷらと蕎麦、お腹一杯食べる最高じゃないですか。

投稿: zen_aiba | 2009年12月 1日 (火) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29199219

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 達磨~:

» 手打そばに関するサイト [手打そばに関するサイ]
手打そばに関することを色々と書いています(*^▽^*) [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 00時39分

« 富山といえばますのすしでしょう  『川上』 ~ 2/富山県のますのすし ~ | トップページ | マイナーチェンジですが »