« 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ »

富山といえばますのすしでしょう  『魚づ鱒寿し店』 ~ 13/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿司を紹介するコーナー第13回目です。

関係ない話になりますが、TVを見ていたら

本日のチューリップフェア来場数4万人(TUT)

と、テロップが流れていったので、どんだけ嬉しいんだ、砺波市と思っていたら、次のニュースのあとに(MRO)と流れていったので、ニュースの後に地方局の略称が流れているということに気がつきましたcoldsweats01TUTは富山のチューリップTV放送の略称だった…

さて、今回は旅人さんからご紹介いただいた魚津駅前新町に店舗を構える「魚づ鱒の寿司店」さんのますの寿しをご紹介します。

H210430_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は「魚づ鱒寿し店」さんの店舗の写真です。旅人さんからもご忠告頂きましたし、12件の食べ歩きで得た経験をいかし予約をして買いにいきました。その際、何時ごろご来店でしょうか?何時ごろお召し上がりでしょうか?と丁寧に聞かれました。このようなことを聞かれたのは初めてでした。

お店に入ってその理由を理解しました。箱詰めされる前の桶の状態のますの寿しが、何箇所にも置かれてあり、来店時間、お召し上がりの時間によって分類されており、予約した人がきたらその人にあったますの寿しを箱詰めして渡してくれるようです。

自分は午前中に取りにいって夜食べますと予約したところ、購入の際に夜の8時ごろからがちょうど良い状態ですね、と説明を受けました。

H210430_001

魚をイメージしたデザインの魚づの文字が印象的のレジ袋です。

H210430_002

四角い箱に詰めて渡してくれました。こちらが「魚づ鱒寿し店」さんのますの寿し(一重)1300円です。二重はありましたが、そのほかのメニューは確認できませんでした。

H210430_003

青竹の挟竹でしっかり挟まれた桶。箱の裏に注意書きが書かれている以外、何の付属品も見当たりませんでした。

H210430_005

蓋を開けるとナイフが同封されていました。ここまではいたってシンプルです。

H210430_011

笹皮をめくるとご飯の姿が、逆位置のようです。今までの経験から逆位置の鱒の寿しは、しっかり押されていて、鱒の水切りがしっかりしていて薄いピンク色の鱒のはず。ぱっとみのご飯が水分が多そうで柔らかめな感じですね。

H210430_004

17cmから18cm、17cmを基準にして考えると少し大きめのますの寿しです。ひっくり返した蓋の上にひっくり返して置く時に感じたのは、柔らかい感触ですね。ご飯の重みで折れ曲がりそうな、そんな感触を感じました。

H210430_006

笹皮ごとすんなり切れます。しかし、なんという柔らかさ、つきたてのお餅を切っているようなそんな手ごたえです。

H210430_007

厚さは20mmを下回りました。しかし、厚みの統一感が大変綺麗です。あとしゃりが大変柔らかいのですけれど一体感があってまったく崩れません。田舎餅に近い感触。

H210430_008

笹皮ごと綺麗に切れるのですが、撮影用に剥いてみました。見事なオレンジ色の鱒です。逆位置のますの寿しで、このオレンジは初めてかもしれません。なんというみずみずしい鱒、しかも、厚みがあって、霜も綺麗に入っています。霜の入り方が大変見事です。


H210430_010

鱒の身も厚く、また、生に近く柔らかいのに厚みで素晴らしい噛み応え、食いでもばっちり。シャリはめっちゃ柔らかめですが、厚い鱒の身にこのシャリがあう!!そして鱒がすごい美味い!!!塩加減もいいし、鱒自体の味もいい。シャリが抜群の酢の利き方、柔らかくなってもっちりした感触も美味い。

これは自分が人にお土産として持って行きたい、ますの寿しですね。お世話になった人とかに挨拶に行くときは持参したいです。旅人さんの上司の方が富山で一番といわれるのもわかります。嫁もこれが一番かも、と言っています。

大変おいしゅうございました!!

今回、ご紹介して購入したお店はこちら

魚づ鱒寿し店

HPはありません

地方発送はやっているようです。お店にお電話にてご確認ください。

住所    魚津市駅前新町7-1

大きな地図で見る

TEL    (0765)24-3761

定休日  第1、3、5日曜日

営業時間 AM8:30~PM17:30

営業時間は予約の受け渡しの時間で、基本的に予約専門のお店のようです。受け取り時間と食べる時間によってますの寿しを作ってくれますので、正確なお時間をお伝えください。駐車場はお店横に2台分のスペースがありますので順次ご利用ください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29360645

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『魚づ鱒寿し店』 ~ 13/富山県のますのすし ~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『大黒屋寿司店』 ~ 12/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『有磯海北鉄レストラン』 ~ 14/富山県のますのすし ~ »