« 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ »

富山といえばますのすしでしょう  『高芳』 ~ 11/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー11回目です。「どうして毎日鱒の寿しを買ってくるの?」「富山に別の鱒の寿司屋があるからさ」という会話を嫁と交わしていますw

鱒の寿しの生みの親、吉村新八さんが最初に作って献上したのは「鮎の寿し」だとか、鮎の寿しってどこにも販売していないんですが、存在するのでしょうか?

さて、今回は富山市本町に店舗を構える「高芳(たかよし)」さんの鱒の寿しをご紹介します。

H210429_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は「高芳」さんの店舗の写真です。桜町電停駅の前に位置しています。他のお店との間にあって通りを車で走っているときには見逃してしまいました。

H210429_300

綺麗なナイロンビニールの袋に入れてもらえました。

H210429_001

こちらが「高芳」さんの鱒の寿し(一重)1300円です。この他に二重、前日午前中までに予約が必要な特選があるようでした。

H210429_002

「高芳」さんでは次回に使えるサービス券をくれました。このサービスは今までなかったですね。

H210429_003

付属品はお手拭とプラスチックナイフです。このプラスチックナイフがいままでにない大きさでした。大きいものと小さいものの中間、中ぐらいのナイフです。「高芳」さんは青竹の挟竹を使用なされていました。

H210429_004

いたってシンプルな蓋と中蓋。

H210429_005

バンドで中蓋を固定してあるタイプの桶です。

H210429_006

「高芳」さんの鱒の寿しはご飯が表になる逆位置。11個も食べ比べをしていると、このタイプはしっかり押された鱒が多く、薄いピンクの鱒の身と予想が出来ます。

H210429_007

ひっくり返した蓋にこれまた鱒の寿しをひっくり返して乗せます。流れるようにこの作業が出来るようになりましたw直径は17cm。今までの平均を取ってみると18cmが4つ、17cmが6、16cmが1と、実は直径の基準は17cmなのでは?という統計結果が。

H210429_008

付属のナイフで笹皮を切りますが、笹皮の抵抗が大きく、また、鱒の寿し自体の抵抗も大きいので

H210429_009

笹皮を剥いてから切ることにしました。薄いピンク色の鱒ですね、しっかり押されて水分が抜けているタイプの鱒の身です。笹皮を剥いた瞬間の香りもいい、これは美味しそうな鱒の寿しの予感。

H210429_010

厚さは22mm、しゃりの厚さと鱒の身の厚さが均一です。これぞ職人の業でしょうか?

H210429_011

つまんでもまったく動じることのない鱒の寿しです。

H210429_012

鱒の身もしっかり押されて噛み応えが増し、風味も味付けもしっかりしていて、鱒の味がダイレクトに口の中に広がります。しゃりも薄いながらも鱒の味を引き立てる良い酢と塩加減。これは美味しい鱒の寿しですね、今までの中でもかなり上位に入る味だと思います。


今回、ご紹介し購入したお店はこちら


高芳

HP http://www.takayoshi-masuzushi.com/index.html

通信販売も行っております

住所 富山市本町3番29号

大きな地図で見る

TEL (076)441-2724

定休日 隔週日曜日

営業時間 AM7:00~PM17:00(売切れ次第終了)

駐車場はありません。お近くの有料駐車場をご利用ください、30分100円のコインパーキングが近くに点在します。AM10時には販売を終えることもありますので、ご利用の際はご予約をお勧めいたします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29342223

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『高芳』 ~ 11/富山県のますのすし ~:

« 富山といえばますのすしでしょう  『今井商店』 ~ 10/富山県のますのすし ~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ »