« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 スープカレーマルナ~勝手に突撃wお勧めご飯!! »

ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国料理 响鈴(シャンリン)~突撃!お勧め御飯!!

3月11日の記事のコメントでうりぼうさんからお勧めしていただいた响鈴(しゃんりん)さんに行ってみました。

H210322_000

検索用ワード 上市で中華 麻婆豆腐 夜は予約必須

詳しくは続きでどうぞ お店の住所等の情報も続きにあります

写真は响鈴さんの店舗の写真です。昔ながらのお店といった感じですが、この手の店には名店が多いので期待が膨らみます。

いろんなサイト、ブログを検索してわかったのですが、なんとあの中華の鉄人陳 建一氏の父 陳 建民氏に師事をして学んだというご主人のお店らしいです。

とりあえず夜は予約しないと駄目みたいな感じだったので予約してお邪魔しました。予約時に一人5000円くらいで、基本お任せで麻婆豆腐と杏仁豆腐を入れてくださいとお願いしておきました。

H210322_001

H210322_018

飲み物でウーロン茶とビールをお願いしたらポットで暖かいウーロン茶が出てきました。甘い香りのする美味しいウーロン茶でした、どっちかというとジャスミン茶に近い感じでしたね。下の写真は响鈴さんのお箸です、30cmはあろうかという長いお箸で先も丸い中華箸でした。

H210322_002

前菜の三種盛り。ピータン、バンバンジー

H210322_003

中華ハム。バンバンジー?と首をひねっていましたが、下からきゅうりが出てきたので一安心。ピータンがこんなピータン初めてと驚くくらい甘く美味しい。中華ハムも噛めば噛むほど甘みがあふれる代物。そしてバンバンジーが辛いwバンバンジーってこんなに辛い食べ物ですか?って思いましたよ。

しかし、この三種が同じ皿ででていることが絶妙のバランスでした。バンバンジーを食べてピータンや中華ハムで口の中を中和w辛い、甘い、美味いという感じで。

H210322_004

鶏肉と海老とイカと野菜の炒め物。鶏肉、海老(殻つき)とも揚げてあり香ばしい。そして、ときおり見える黒い細長い物体は焦がし唐辛子。黒い粒は山椒の実だそうです。

H210322_006

見た目でわかるように辛いですwピリ辛なんて優しいものではありませんw辛いです。唇がひりひりするくらい辛いです。しかし、辛いカレーとか食べるといつまでも唇がいたいのですが、こちらの料理は辛さと痛みがすぐ引いていって、次なる食欲をまた呼んで来ます。これが中華の辛さの真髄というものでしょうか、辛い、辛い、でも美味いと嫁と二人でもだえながら頂きました。

H210322_007

唐辛子は食べないでどけてくださいと言われたので…こんなに入っているとそりゃ辛いですよね。

H210322_008

ショウロンポウと翡翠餃子。

H210322_009

しょうが酢のたれで頂きました。目にも鮮やかで中身の餡もしっかり味付けされていて、おいしゅうございました。

H210322_010

麻婆豆腐。山椒の香りが食欲そそりまくりでした。こちらはピリ辛で

H210322_011

当然、ご飯がすすみましたw美味しい麻婆豆腐でした。豆腐のもっちり感がいいですねぇ~

H210322_012

海老、蟹のとろみ淡雪のスープ。

H210322_013

スープの上にのっているはメレンゲ。目にも鮮やかで口当たりも面白い、味も優しくてとても美味しいです。

H210322_014

とろみのついたスープに海老、しいたけ、かぼちゃ等々具沢山のスープでしたが、優しい味で、結構食べたはずの胃がまだ食いたいとこのスープを欲しているように頂きましたw本日の嫁の一番のお気に入りになりました。

H210322_015

中華焼き菓子。黄色のカスタードクリームが独特でしたね。

H210322_016

杏仁豆腐。フルーツ一杯でこれぞデザートという見た目。

H210322_017

杏仁は寒天系の杏仁で、確かにさっぱりとしていてつるんと口の中に入っていく感じが良かったですね。裏ごし豆腐風の杏仁のアクセスとはまた違った味わいでした。

うりぼうさんから言われましたが、いろんなブログや口コミでも提供時間が遅いということでしたが、〆の杏仁まで約1時間半、特に料理のつなぎに遅さは感じませんでした。もっと遅いかもしれないと覚悟をしていったからでしょうかね。

帰りにお店の人にお話を聞いたところ、夜は予約が入れば営業しますので、お店が営業していれば予約していないお客さんも受け入れます。特に定休日は定めていませんし、営業時間も特には定めていません、との。どうりでいろんなサイトで定休日や営業時間の記述がないわけだ…

お店情報

中国料理 响鈴(シャンリン)

H210322_000_2

住所   富山県中新川郡上市町正印新上谷55

大きな地図で見る

TEL      (076)473-0740
定休日    不定休(夜は予約無しの場合営業しないことあり)
営業時間   昼はAM11:00~
        夜は予約にあわせる

駐車場はお店の正面のスペースのみです。店の裏側の敷地は違うので駐車しないでください、とのことでした。夜のコースは3000円から、21年4月末まで夜のコース1割引のキャンペーン中


|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 スープカレーマルナ~勝手に突撃wお勧めご飯!! »

コメント

さっそくのレポートありがとうございます!
ここはランチも安いんですよ。bleah
いつも予約しないで行くので夜7時前に入って10時近くに食べ終わったこともあります。2~3品頼んでです・・・coldsweats01
でも、あのマーボとスープ、杏仁が食べたくて行っちゃうんですよね~happy02
今度、ご推薦のアクセスさんにも行ってみたいと思います!

投稿: うりぼう | 2009年3月22日 (日) 16時03分

>うりぼう さん

さっそくのコメントありがとうございます。
ランチは600円台というすごいお得なお店のようですね~なんとか仕事が近くにあったときにお邪魔してみたいものです。
自分達はコースだったので用意されていたので、比較的早く提供されてのかもしれませんね…平日の夕方早めの時間にいってお客が自分達しかいなかったのも関係あるかもしれませんね。

山椒の効いたマーボは美味しいですね。
ですが、アクセスさんの杏仁もぜひともお試しあれ。

投稿: zen_aiba | 2009年3月22日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28737584

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国料理 响鈴(シャンリン)~突撃!お勧め御飯!!:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
中新川郡上市町エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 14時02分

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 スープカレーマルナ~勝手に突撃wお勧めご飯!! »