« ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国四川料理 アクセス~杏仁豆腐の美味い店 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ »

ホワイトデーデート

3月14日はホワイトデー。嫁が春物が欲しいと言っていたので、ならホワイトデーに一緒に買いに行こう、と約束していたのですが、前日までの天気予報は土曜日は冬の嵐という謎の予報crying

当日、出発予定時刻の天気も予報も悲惨な状態…とりあえず、駄目そうなら引き返そうと出発。

軽井沢プリンスショッピングプラザへお出かけしたときの記事です。

H210315_000

最初の目的地 長野県こもろ布引いちご園についたときは、外はこのような有様。

H210315_001

しかし、こもろ布引いちご園さんはとてつもなく巨大なビニールハウスで、外の風もなんのその、まったく感じないほどの頑丈なつくり。

H210315_002

そして、見渡す限りのいちごに嫁も自分も外のことなど忘れましたhappy01この写真畑の真ん中で撮っているので、背後に同じいちご畑が広がっています。

H210315_003

H210315_004

こもろ布引いちご園さんは「紅ほっぺ」と「とちおとめ」の2種類のいちごが時間無制限で食べ放題!!

H210315_005

美味しいいちごを食べまくりましたlovely

H210315_006

しかも、練乳は使い放題、温室内に休憩所、自由に飲めるお茶、手洗い場も完備、自販機やパンの販売所まであって、食べたいだけ食べていってねheart01、という心遣いが随所から感じられましたcoldsweats01

いままで他の場所に何回かいちご狩りに行ったのですが、大抵は時間制限があったり、酷いところになるといちごは一種類のみ、練乳もなし、みたいなところがあったのですが、こもろ布引いちご園さんは素晴らしいところでしたhappy02

素晴らしすぎて、嫁も自分も何個たべたことやら…レーンを往復するのに10個くらいは食べたとすると…6往復はしたので互いに60個は軽く食べたのではないでしょうかcoldsweats01

いちごで腹いっぱいになったところで次の目的地に移動。さすが長野の山の中、雪が振り出してきて、この先どうなるか、と心配しましたが…

H210315_007

H210315_008

無事に軽井沢プリンスショッピングプラザに到着。到着した頃には雪もやんで曇り空に。

本当はホワイトデーなので軽井沢で優雅にランチと思っていたのですが

「なら、いちご園につれていくなpout

と、嫁からいわれてしまうくらい、いちごを食べ過ぎたので、先にお買い物へ。

「ホワイトデーなので、気前よく好きなものを買ってくれるという太っ腹なのよね、あなたぁ~んheart04

「ははは、当たり前じゃないかぁgood

と、いっては見たものの最初に入ったお店が超高級ブランド店だったらしく、お値段が安いもので10万クラスしかないようなお店でしたshock

「ごめんなさい、わたくしうそを言いましたshock

「ここはわたくしたち庶民には手の出ないお店のようねcoldsweats01

「一杯お店あるし、ゆっくり回りましょう、あなたheart04

「ん」

と、軽く承諾したのを後悔するほど、軽井沢プリンスショッピングプラザは巨大なショッピングモールでした…1時前にはいったのですが、閉店の7時まで店を回って買い物モード全快でしたよ…以前に行った土岐アウトレットモールよりもはるかに巨大な施設でした。

H210315_010_2

午後からは日が差すくらい良いお天気でしたsun

H210315_013

嫁は靴、春物のカーディガン等衣服類を数点購入しましたが、自分はこちらの絨毯を扱っているお店で

H210315_100

こちらのベルギー製のキッチンマットを購入しました。

嫁が大満足の軽井沢プリンスショッピングプラザでした。

|

« ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国四川料理 アクセス~杏仁豆腐の美味い店 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28628513

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトデーデート:

« ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 中国四川料理 アクセス~杏仁豆腐の美味い店 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ »