« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~春は出会いと別れの季節 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 そば処 大庵本店~胡麻蕎麦 »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 珈琲 黒豆~

野球は筋書きのないドラマ、まさにそんな試合でしたね~。9回裏で同点になってサヨナラのピンチあり、そして延長のあの場面で今大会調子の悪かったあの人に打席が回ってくるのか…すげー感動しました。

昨日は会社中でTV見ていて仕事になっていなかったですw取引先も同じなのか試合終了後からとたんに電話がw

さて、今回は自家焙煎の珈琲が味わえる珈琲 黒豆さんにお邪魔してきたときの記事です。

H210325_000

検索用ワード のどかなカフェ 時間の流れがゆっくりしている 焙煎珈琲の美味い店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は黒豆さんの店内の写真です。黒豆さんは閑静な住宅街の一角にあり、とても静かでおだやかな雰囲気でした。珈琲を飲みながら本を読んで時間を過ごす、そんな昔の風景が似合うお店でしたね。

H210325_001

今回、嫁と自分が頼んだのは黒豆ブレンド。黒豆さんのオリジナルブレンド珈琲です。

当然、注文を受けてから豆を焙煎して、引き立ての珈琲を入れてくださいました。時間はかかりましたけれど、なぜか気にならないほど店内にはゆったりとした空気が流れていました。いいなぁ、この雰囲気。

H210325_004

酸味も薄く、大変穏やか(まろやかではなくあえてこの表現)な珈琲。少し飲んで時間を置いてまた一口…そんな飲み方でもいつまでも美味しい珈琲でした。

H210325_003_2

珈琲のお供に黒豆トーストなるものを頼んでみました。バターを塗ったトーストにたっぷりのあん、そしてその上にきな粉、バターとあんってほんとに良く会いますね。こちらのパンもお店の自家製だそうです。

静かな空間でのんびり頂く珈琲が美味しい良いお店でした。珈琲も嫁好みらしく、この後、友人達とすでにお邪魔したそうです。

お店情報

珈琲 黒豆

ホームページ http://www.kmame.com

H210325_005

住所       富山市婦中町鵜坂51-87

大きな地図で見る

TEL       090-2091-6571(携帯ですがお店の番号です)

定休日      火曜日

営業時間    AM10:00~PM19:00

駐車場はお店の横に6台分あります。住宅地の中にありますのでお車でお越しの際は通行人に十分ご注意ください。

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~春は出会いと別れの季節 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 そば処 大庵本店~胡麻蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28789139

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 珈琲 黒豆~:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
富山市エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 10時00分

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~春は出会いと別れの季節 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 そば処 大庵本店~胡麻蕎麦 »