« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 焼肉 牛寅~ | トップページ | ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 市場亭~冬の終わりに冬の名物 »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 京風お好み焼き 十銭屋~

以前は富山インター近くにあった十銭屋さんが移転して、新規オープンしていたので、嫁と行ってみました。

H210306_000

検索用ワードです 京風お好み焼き べた焼き 

詳しくは続きをどうぞ

写真は十銭屋さんの店内です。およそお好み焼き屋さんとは思えない店内でした。黒を基調として赤をアクセントにした内装に嫁と二人でここは居酒屋か何か?と思ったほどでした。

H210306_001

京風だしまき卵です。十銭屋さんは各テーブルに鉄板はあれど、調理場で調理したものをそのテーブルの鉄板に運んでくれると言うスタイルで、自分で焼いたりはいないようでした。京風だしまきということでしたが、、まぁ普通のだしまき卵でした。これはこれで美味しかったのですが、だしまき卵が美味い店を知っていたのであまり感動はなかったです。

H210306_003

十銭屋名物とんぺい焼きです。人気NO.1メニューだそうです。

H210306_004

たっぷりのキャベツに豚肉、だしまき卵が入っており、これでもかっていうくらいソースマヨネーズがかけられていて、美味しかったです。

H210306_005

京風お好み焼き「十銭屋のべた焼き」です。

H210306_006

こちらに特製のソースとマヨネーズを塗っていただきました。京風というだけあって味は上品な感じで、お好み焼き!!と言う感じではないのですが、一つの料理として美味しかったです。

H210306_007

ふわふわ白雪焼き

H210306_008

なんとお好み焼きにとろろが。しかし、とろろにソースがあう!!!これは面白い。この日一番の美味しさでした。とろろにソースってこんなにあうんだ。

H210306_009

ドリンクメニューも凝っておられて手前は自分のいちご豆乳。奥は嫁のルビー(グレープフルーツ)のオリジナルサワー。その他いろんなドリンクがあって興味を惹かれました。いちご豆乳は絞りたてと言う感じが良かったですね。

H210306_010

〆に頂いたのは〆焼きおにぎり茶漬け。なんと、焼きおにぎりと茶漬けと言うありそでなかった組み合わせ。焼きおにぎりの香ばしさとお茶漬けならではのさらさら感がよい一品でした。

大型キッズルームがあったり、完全禁煙だったり、個室がついていたりと自分の中のお好み焼き屋さんのイメージからかけ離れておりましたが、子供から大人までわいわいと楽しみながらお食事の出来るお店でした。

お店情報 

京風お好み焼き 十銭屋

H210306_011

住所      富山市本郷町62

TEL      (076)420ー0565

定休日     年中無休

営業時間    AM11:30~PM23:00 (LoPM22:30)

お店の周りのスペースが駐車場になりますが、漫画喫茶との併用部分もありますので案内にしたがってお停めください。  

 




|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 焼肉 牛寅~ | トップページ | ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 市場亭~冬の終わりに冬の名物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28477436

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 京風お好み焼き 十銭屋~:

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 焼肉 牛寅~ | トップページ | ブログといったらグルメでしょう~富山グルメ紀行 市場亭~冬の終わりに冬の名物 »