« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手延・煮込みうどん 田舎~季節は冬から春へと移り変わりゆく

先月が誕生日だったので免許更新の案内が来ていたので、夜勤明けを利用して昼に免許更新に行ってきました。その際、昼を田舎さんで食べたのですが、大将からまた夜も奥さんとおいでください、といわれたので、早速、嫁とお邪魔してきました。

H210319_002

検索ワード 富山の春の食材 煮込みうどんの美味いお店

詳しくは続きでどうぞ お店の定休日、営業時間等の情報も続きにあります

写真は田舎さんで頂いたホタルイカの酢の物です。これが出始めると春だなぁ、という気がしますね。田舎さんはホタルイカも大変美味しいですよ。

H210319_000

こちらは去り行く冬の食材、白子の煮付けです。今年度の最後の白子で、もはや天ぷらにするほど鮮度はないとのことでしたが、嫁と自分のためにお店の方が調理してくださいました。今年度最後ですので味わっていただきました。やっぱり田舎さんの白子料理は美味しいです。

H210319_001

この日の刺身の盛り合わせです。田舎さんではほとんどのお客さんが、とりあえず盛り、と頼むのが普通ですね。

H210319_003

自分の大好物のレバ刺しです。嫁も田舎さんでレバーを頂くようになってから、これの美味しさに気づいた一品です。田舎さんは自分の中で富山では一、二を争うレバ刺しの美味しいお店だと思います。

H210319_004

こちらも去り行く冬の食材、鰤のカマ焼きです。数に限りがあり早い者勝ちですので店に着くなり、確認して注文していますw

H210319_005

春を感じさせる野菜の天ぷらです。うど、たらの芽といった春の定番たちを美味しくいただきました。

H210319_006_2

こちらも田舎さんの代名詞「もつ煮込みうどん」です。

H210319_007

富山はもつ煮込みうどんが美味しいお店が数多くあれど、田舎さんのもつ煮込みうどんは確実に上位に入ると嫁も自分も思っています。


お店情報


手延・煮込みうどん 田舎


H200718_gi_07


住所       富山市高島66-5

大きな地図で見る

TEL       (076)451-0030

定休日      月曜日

営業時間    AM11:00~PM15:00
          PM17:30~PM23:00

駐車場はお店の前と横ですが、満車の場合はお店の方にお尋ねください。駐車所を案内してくださいます。はっきり言って人気店です。夜は満員で入れな いなんて事もしばしばあります。予約をしていくか、早めに行くかしたほうが無難です。お座敷もあり、団体での宴会も受け付けてくれています。お値段を相談して予約するもよし、席だけ押さえて当日のお勧めを食べてよしのお店です。

|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28684386

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手延・煮込みうどん 田舎~季節は冬から春へと移り変わりゆく:

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 欧風家庭料理 ダンデリオン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 手造り料理 ひょうたん~定食編 »