« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~再びいちごパフェ編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 珈琲 黒豆~ »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~春は出会いと別れの季節

嫁とカラオケに行ってきました。嫁の今年の春歌は春空-ハルソラ-石野田奈津代さんの心に響くバラード。自分の今年の春歌は君想う花 ET-KINGさんの出会いと別れの歌。二人で現在練習中です。

その帰りに函館いくら食堂 高屋敷店さんに寄ってきました。

注意 21年11月11日をもって「函館 いくら食堂 高屋敷店」さんは「酔麺家 おぼろ」さんにリニューアルいたしました。

H210324_000

検索用ワードです お得なグルメ 海鮮丼 しめさば

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真はいくら食堂さんのしめさばです、酢の酸味が効いていて、かつ、さばの甘みがダイレクトに伝わってきます。これまじで美味い、嫁と二人で取り合いになったほどでした。

H210324_001

嫁の注文した四色盛り丼です。これにわさびでといた醤油をかけて、ご飯とまぜていただくとこれまた美味い。

H210324_002

こちらは自分が注文したあぶり四色丼。えび、ほたて、いか、サーモンのあぶりからでる脂が食欲をそそります。一気に食べつくすほどの美味しさ、一言言うならマヨネーズがあればよかったかも、いえばもらえるのかな、次回試してみましょう。

H210324_003

函館ラーメン

H210324_004

これがこの日の最大のヒット!!どこかで食べた味のような気もするが、やさしい塩系のスープがたまらなく美味しい。嫁も大絶賛、また是非、食べに行きましょうと何度も言うほどです。しかもこれだけ食べて2千円ちょいだった安い!!

タイトルに書いた春は出会いと別れの季節というのは、いまこちらのお店で自分が大学時代大変お世話になった「海葉飯店(かいいはんてん)」のマスターが働いておられたからです。マスターいわく「海葉飯店」は閉められたそうで…大学側の餃子会館といい海葉飯店といい、自分の青春の思い出の店がなくなるのは寂しいものです。

しかし、10年以上会っていなかったのにマスターが自分のことを覚えていてくださったのには感動しました。すいません、仕事場変わってからお邪魔できなくて…また、お会いしに行こう。

お店情報

函館 いくら食堂 高屋敷店

H210324_005

住所      富山市高屋敷832-1

大きな地図で見る

TEL      (076)493-5509
定休日     年中無休(年始年末を除く)
営業時間   AM11:00~AM0:00(LoPM23:30)

駐車場はお店の前と横のスペースになります。どちらも交通量の多い道路に面しておりますので、最初に停める際にバックでの駐車を心がけたほうが帰りに出やすいと思います。

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~再びいちごパフェ編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 珈琲 黒豆~ »

コメント

こんにちは。
私、函館いくら食堂高屋敷店で店長をしております、小林と申します。
知人に当店のことが書いてあるブログがあったよ。と聞いて拝見させて頂きました。
申し遅れましたが、先日は来店頂き誠にありがとうございます。お褒めの言葉を頂き、とてもうれしく思っております。
商品に関しては、言って頂ければ、できる限りご要望にお答え致します。お気軽に声をかけて下さい。
お近くに来られた際は是非、ご来店下さい。お待ちしております。

ちなみに、僕も海葉飯店よく食べに行ってました。その繋がりでマスターにも働いてもらってます。マスター共々お待ちしております。

投稿: いくら食堂高屋敷店 | 2009年4月24日 (金) 16時20分

>店長 小林様
わざわざのご訪問ありがとうございますm(_ _)m

函館ラーメンが好きなので、また、というか、実はすでに何度か足を運んでおります。

>商品に関しては、言って頂ければ、できる限りご要望にお答え致します。お気軽に声をかけて下さい。

お言葉に甘えて一つお願いがあります。函館ラーメンが期間限定商品でした、ぜひ定番メニューにしていただきたいと思いますお願いいたします。

海鮮丼はメニューが豊富なので自分好みの丼を探すのが楽しみです。また、ぜひお伺いいたします。

マスターにもよろしくお伝えください。

投稿: zen_aiba | 2009年4月24日 (金) 21時01分

こんにちは。いくら食堂店主小林です。
最近、中々に忙しく返信遅れてしまいました。すみません。
函館塩らーめんの件に関してですが、おかげ様で皆さんに大変御好評頂き、グランドメニューとして継続することとなりました。
夏に向けて、塩つけ麺も開発予定です。是非またお越し下さい。

投稿: いくら食堂高屋敷店 | 2009年5月 3日 (日) 15時15分

>小林 店長様

こちらも返信が遅れました、申し訳ありません。

函館ラーメンはやはり人気になりましたか、本当に美味しいですからね。あの味はなんだか懐かしい味でほっとします。

塩つけ麺もすごく楽しみです。また、是非お邪魔させていただきます。

ご訪問、コメントありがとうございました。

投稿: zen_aiba | 2009年5月 4日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/28774941

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 函館 いくら食堂 高屋敷店~春は出会いと別れの季節:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~再びいちごパフェ編 | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 珈琲 黒豆~ »