« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 和洋料理 レストラン万惣~ | トップページ | 1月17日のデートコースを晒してみる »

ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 廻る寿司 川島 ~

*平成22年度一月に閉店しているのを確認しました。

去年、記事にはしませんでしたが、8年以上通ってきた廻る寿司の花かごの大将が、年齢を理由に引退をされてしまいました。そのため今年は他の店を探さないと、ということで、花かごの常連になる前に好きだった廻る寿司川島へ行ってきました。花かご以外の寿司屋に行くなんて本気で久しぶりです。

H210115_000

検索用ワード 廻る寿司 職人の握る廻る寿司

詳しくは続きをどうぞ

写真はさよりの握りです。さよりは嫁の好物なのであれば必ず頼んでしまいます。身の厚さがいい感じでした。食べ応えありの新鮮なさよりは良いですね。握り具合もシャリの味も花かごの思い出修正にはわずかに及びませんが、職人さんの握られた美味い寿司です。

H210115_001

かわはぎの握りです。本日のお勧めとしてボードに書いてあったものを順番に頼んでいくことにしました。黙って座れば出てくるようになるまでには何回通わないと駄目なんでしょうかね。川島さんのお寿司も大変美味しいので、今年からはこちらに通いましょうかね。

H210115_002

嫁は生ビール、自分ははまぐりの味噌汁を頂きました。

H210115_003

あんきもの握りです。バターのような味わいが大変美味いです。

H210115_005

づけのマグロ。癖になる味でした。なんだか他の店なんか探さなくて川島さんで常連になろうかな。

H210115_004

地物のさば。川島さんの寿司は身が大変大きく食べ応えがあるので、二人で一皿で一貫ずつ食べることに。

H210115_006

冬の富山と言えば鰤。ブリトロです。

H210115_007

うなぎの京風白焼きの握りだそうです。白焼きでふっくら仕上げたうなぎが最高に美味しく、嫁が一発でとりこに。

H210115_011

この日唯一レーンに廻っていたもので取ったとろろのりの巻き寿司。とろろの塩っけが良かった。

H210115_008

自分の好物のバイ貝。ネタが大きくて食べ応えがあって、そのうえ、どれも美味しいです。バイ貝もこりこりして美味しかった。

H210115_009

うに。620円と高級なうにでした。しかし、確かに最高級の美味いうにでしたが、花かごのaibaスペシャルのうにのほうが自分の好みの味でした。

H210115_010

おすすめのかんぱち。

H210115_012

嫁が再びさより。

H210115_013

いくら。

H210115_016

生げそ。

H210115_014

気になったアナゴの一本握り。本気で一本。煮アナゴが本気で美味かった。

H210115_015

数の子、そういえば正月たいして食わんかったなぁということで。

嫁が生中2杯で8280円。さすがに花かごのように安くはありませんが、この美味しさなら十分安いと思います。頑張って常連を目指そうかな。

お店情報

廻る寿司 川島

H210115_000_2

 

住所      富山市呉羽町7279-6

TEL      (076)434-2870

定休日     月曜日

営業時間   AM11:00~PM21:00

駐車場はお店の前のスペースです。ブロックで近隣のお店と分けてあるので気をつけて進入しないと別のお店の駐車場に入る危険性があります。

 

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 和洋料理 レストラン万惣~ | トップページ | 1月17日のデートコースを晒してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/27175585

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 廻る寿司 川島 ~:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 和洋料理 レストラン万惣~ | トップページ | 1月17日のデートコースを晒してみる »