« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 レストハウス ジャスト・ラン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ブラッセリエ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 Pasta Pasta~

最近、洋食系の店の新規開拓に目覚めた嫁と自分が、新しい出会いを求めて情報誌に載っていたPasta Pastaさんに行ってきました。

H201221_111

検索用ワードです パスタ専門 生パスタ 気まぐれは本気で気まぐれ

詳しくは続きをどうぞ


写真はPasta Pastaさんの店内です。白を基調とした洒落た雰囲気になっています。店員さんもお店の雰囲気に負けないくらいのお洒落な男の方でしたね。

Pasta Pastaと大事なことなので2度言いましたと言わんばかりの店名にあるように、メニューはパスタメニュー以外はサラダ系の前菜、デザートのドルチェ、ドリンクしかありません。

H201221_001

ミックスサラダ。黒いソースはバルサミコがベースなのか甘酸っぱいです。最初、甘くてちょっとあわないかなと思っていましたが、野菜との相性がばっちりで、皿にデコレートされたソースを野菜につけて綺麗に頂きました。

H201221_003


嫁が頼んだシェフの気まぐれパスタの乾パスタバージョンです。Pasta pastaさんは生パスタと乾パスタが選べるのですが、生パスタのほうは人気で夕方早めに行ったのですが、この日は一食分しか残っていなかったので嫁が、どうせ半々で食べるのだからと言ってこちらを選んでくれました。

生パスタを食べるときはランチタイムに行かないと無理みたいですね。

H201221_007

この日の気まぐれパスタはそら豆と小海老のパスタです。本日の気まぐれメニューはこれなんだなと思いきや、なんとこちらの気まぐれメニューは同じ日の気まぐれメニューでも全部違うそうです。同じテーブルで気まぐれを頼んでも同じメニューが出てくるとは限らないそうです。実際にお隣のテーブルの気まぐれパスタは違うもののようでした。また、今日の気まぐれは何?と聞いても出てくるまでわかりませんと答えてもらえます。

あっさしした味付けに胡椒が良いアクセントとなっています。

H201221_005

こちらが茸のミートソース生パスタヴァージョン。生パスタは乾パスタより100円増しになっていました。

H201221_006_3

生パスタは乾パスタの通常の麺と比べると少し平べったい麺でした。柔らかくしっとりした生パスタと馴染み深い乾パスタはどちらもおいしかったです。ミートソースも今まであまり味わった事のない味付けでなかなか癖になる味でした。

パスタメニューは月替わりで替わるそうで、同じメニューがいつも食べられるとは限らないそうです。

H201221_008_2

せっかくなのでドルチェセットも頂きました。パンナコッタがいけてましたね。

お店情報

Pasta Pasta

H201221_009

住所      富山市町村119-2 サンコレクトビル1F

TEL      (076)420-0301

定休日     木曜日。水曜日はランチタイムのみ営業

営業時間   AM11:00~PM20:00、水曜AM11:00~PM16:00

駐車場はサンコレクトビルの共有になっていますが、十分に台数があり、広く停めやすい駐車場です。

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 レストハウス ジャスト・ラン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ブラッセリエ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/26371199

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 Pasta Pasta~:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 レストハウス ジャスト・ラン~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ブラッセリエ~ »