« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 喫茶やまむろ~ | トップページ | ~富山グルメ紀行 手延・煮込みうどん 田舎~冬の田舎は白子天 »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 鮎料理専門店 鮎や~

この季節になると「鮎や」さんで子持ち鮎の塩焼き食べ放題の鮎祭りが行われているのでいってきました。

H1104_000

検索用ワード 鮎 鮎食べ放題 塩焼き 子持ち鮎

詳しくは続きでどうぞ

この季節、鮎やさんはこのメニューしかありません。これを頼んでからなら他の単品メニューも頼めます。仲居さんもいきなり「ご飯はどちらにしますか?」と聞いてきます。

この日は連休初日とあって時間をずらしていったのですが、20分ほど待ちましたが、席につければ即効料理が出てきますので、多少の待ち時間は気になりません。

H1104_001

これが鮎祭り中の献立

H1104_002

嫁は冷酒か迷ったビールを。

H1104_003

お造り。

H1104_004

鮎ご飯、これのほかにいくらご飯が選べます。おかわりは白いご飯ももらえます。

H1104_005

鮎酢物。

H1104_006

鮎の南蛮漬け。これが美味かった。

H1104_007

うるか、鮎のこのわただそうで、これと白いご飯の組み合わせは最高。嫁はビールとの組み合わせがいいと絶賛。

H1104_008

本日のメインディッシュ、子持ち鮎の塩焼き。

H1104_009

おかわりは中の焼き場にお皿を持って並ぶと10匹単位でお代わりをもらえます。

H1104_010

2皿目。少し大振りの鮎がまた美味い。

H1104_011

あったかい鮎の卵巣が最高にいける。骨も柔らかくくさみもないので頭からばりばりいただけます。

H1104_012

3皿目。おいしいので本気なら何回でもおかわりがいけそう。

H1104_014

塩焼き15本とコースをあっさり完食。まだまだいけると思ったが、この後のことも考えここで打ち止め。20~30はいけちゃいますね。

お店情報

鮎料理専門店 鮎や

H1104_013

住所      砺波市庄川町庄1218

TEL      (0763)82-6661

定休日     3月上旬から12月上旬まで無休

営業時間   AM11:00~PM20:00(LO19:30)

お店の周りがすべて鮎やさんの駐車場です。シーズン中のお昼時はかなり混み合いますので時間をずらしていかれると良いと思います。




|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 喫茶やまむろ~ | トップページ | ~富山グルメ紀行 手延・煮込みうどん 田舎~冬の田舎は白子天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/24999154

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 鮎料理専門店 鮎や~:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 喫茶やまむろ~ | トップページ | ~富山グルメ紀行 手延・煮込みうどん 田舎~冬の田舎は白子天 »