« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 田園の食卓 ノエル~ | トップページ | 9月27日のデートコースを晒してみた »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 沖縄そば 村そば人~

現在(H21.9)こちらのお店は閉店され、米沢らぁめん 憩茶屋さんになりました。

沖縄料理の「村人(むらんちゅ)」さんの隣に新しくオープンした沖縄そばの「村そば人(むらんちゅそば)」さん、この表記でこの読み方らしい、が気になっていたので行って来ました。

H20000

検索用ワード 沖縄そば ソーキそば もずく天そば ポークおにぎり 沖縄料理

詳しくは続きで

写真は「村そば人」さんの沖縄そば680円とボークおにぎり260円です。

H20001

こちらはソーキそば680円。沖縄そばとソーキそばの違いはお店の人が教えてくれたところによると、中の肉の差だそうです。ラフテが入っているのが沖縄そばで、ソーキが入っているのがソーキそばでスープや麺に差はないそうです。

H20002

ソーキが入ったソーキそば。

H20004

うどんというよりきし麺といった感じの太麺とあっさりな塩味風味のスープで、ぺろりと平らげちゃいますね。中の肉も柔らかくてとろけるように口に入っていきますから、晩御飯とかでしっかり食べたい人は200円追加の大盛りにしないと物足りないかもしれません。

メニューはこのほかに、沖縄らーめん、もずく天そば、村人そばとありました。沖縄ラーメンが唯一スープの味の違う麺類のようです。次回は沖縄ラーメンともずく天そばにしてみたいと思います。村人そばは2種類の肉の入った豪華版のようです。

ポークおにぎりはソーセージ?風の肉と卵焼きの入った手巻きのようなものでした。肉と卵の相性がよく、なかなか美味しかったです。

H20003

胡椒の他に島唐辛子が置いてあって、そちらをそばに入れて食べてみました。すっぱからいエキスが、また別の味を演出してくれるので少しずつ食べながら足していくといいかもしれません。入れすぎると唇が痛くなるほどの辛さですのでご注意ください。


H20005

沖縄料理といえば、ゴーヤチャンプルとラフテなどの有名どこしかしらない自分が、沖縄そばにラフテが入っているとは知らずに頼んでしまった単品ラフテ300円。今回は始めての来店とのことで一塊サービスでつけてくださいました。

ラフテ単品も美味かった。こちらの沖縄料理がメインで食べたければお隣にある「村人」さんへ。お店は厨房で繋がっていて、「村人」さんの沖縄麺だけのお店が「村そば人」さんのようです。

お店情報

沖縄そば 村そば人(むらんちゅそば)

H20006

住所     富山市山室14-2

TEL     (076)422-3387

定休日    火曜日

営業時間  AM11:00~PM19:00

駐車場はお店横のスペースが村人さんと共有の駐車場になっております。お店の前にも停められないことはないので駐車場が一杯でしたら、お店の方に確認して御駐車願います。お店の中は沖縄民謡がかかっており、なんとなく沖縄の海の家といった感じがする店内でした。

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 田園の食卓 ノエル~ | トップページ | 9月27日のデートコースを晒してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/24034001

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 沖縄そば 村そば人~:

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 田園の食卓 ノエル~ | トップページ | 9月27日のデートコースを晒してみた »